わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の妖精のせこい話です

<<   作成日時 : 2009/03/15 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


クラッスラ・ソキアリス/雪の妖精を通販で買いました。
150円で安いと思いました。
2号鉢に植えました。
ちっちゃいので、スペースが余裕で有ります。
画像
Crassula socialis



クラッスラ・ソキアリス(その2)
上の株を植え付けてから数日後のこと、
隣町の園芸センターで、同じクラッスラ・雪の妖精を見つけました。
白い小さな花が満開に咲いています。

で、値段は?
・・・な・な・なんと!これで150円。
信じられない!!!
ここに写っているの全部でですよ。
画像
Crassula socialis



クラッスラ・ソキアリス(その3)
当然連れて帰りました。
アップで

ラベルが雪の妖精用にデザインされて印刷してあるので、
きっとこの生産者は大量にこれを栽培して全国的に売り出しているんだわ〜
だから安く提供できるんだと思いました。
画像
Crassula socialis


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も雪の妖精をどこかの花屋で見ましたよ。
それは多肉としてでは無くて草花としての
扱いだったと思います。多肉植物っていう
『くくり』にすると小さく高くなってしまう
のでしょうか?

雪の妖精みたいな名前って売らんかなという
業者の意図が見え見えで嫌だわ〜(苦笑)

じんじゃ☆
2009/03/15 23:45
言ってくれたら、お譲りしたのに・・・。
すんごく増えましたよ。
同じラベルのものでした。
でも、日光不足なのか花を見たことがありません。

よそで、自分より安い物を見るとショックですよね。
でも自分のは違うんだ。きっとイイやつ。って納得させます。^m^
なな
2009/03/16 18:10
>>ななさんへ

やっぱり同じラベルのものがありましたか。
名前も実物もひ弱そうに見えましたが、すごく増えるとは丈夫なんですね。
でも花が咲かないのは変ですね。

そうなんです、別のところでもっと安いのがあるとショックは大きいです。私の場合その時は、いいやって気になれなくてまた買っちゃうんです。悪い癖です。

わっきー
2009/03/16 23:12
>>じんじゃ☆さんへ

え〜草花扱いですか!
驚きました。

昔、洋ランのデンドロビウムやってた時は和名は無く、すべて学名でしかも著者名(命名者名)までラベルに書いていました。基本的には片仮名も使いませんでした。
ただし、カタログなんかは学名を英語読みにしてカタカナで書いてありました。
古典ラテン語読みはごく少数派だったと思います。

多肉やサボテンは本当に和名が多いですね。中には複数の和名まであって。学名とは全く無関係の名前が付けられて、○○丸とか○○波とか○○玉とか○○美人とか○○姫とか○○閣とか○○殿とか○○竜とか・・・
色々パターンがありますね。
わっきー
2009/03/16 23:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪の妖精のせこい話です わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる