わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀波錦の前からあったやつ(5年物)

<<   作成日時 : 2009/09/19 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Cotyledon undulata (1−1)
コチレドン・銀波錦の葉です。
銀波錦は何回か購入していますが、
元気に育っているのは、この写真のように周囲に赤い縁取りがあるタイプです。
縁取りのないタイプももっているんですが、
そのタイプは元気がなく(病気なのかな?)冴えない姿をしています。
画像



Cotyledon undulata (1−2)
この株は、’04年にカ○ト○コさんから購入して元気に育っています。
画像



Cotyledon undulata (1−3)
5年経ちましたがセダムやクラッスラのように長く伸びないので、
結構形を維持できるので手間いらずで好きです。
画像



Cotyledon undulata (2−1)
この植物は、上の写真の株の子芽を昨年独立させたものです。
画像



Cotyledon undulata (2−2)
(2−1)と同じ植物の写真です。
株を増やしたのは今までにこの1回だけです。
画像



Cotyledon undulata (3−1)
この植物は、’04年に上の業者とは別の業者で、
OB○B○と言うところから入手しました。
画像



Cotyledon undulata (3−2)
入手と言ってもコチレドン・嫁入り娘を購入した時のおまけでいただいたものです。
画像



Cotyledon undulata (4−1)
この植物は(3−2)で紹介した嫁入り娘のはずだったんです。
ラベルもちゃんと嫁入り娘と書いてありましたが、
どう見ても銀波錦としか考えられないです。
画像



Cotyledon undulata (4−2)
結局のところ嫁入り娘を注文したら銀波錦が2つ届いたってことになります。
前向きに考えると、嫁入り娘が届いていたならすぐに枯らしてしまう運命のところ、
銀波錦だったので現在も健在でいる・・・
でもOB○B○さん急に連絡が取れなくなったきりで数年経ちますが、一体どうしたんでしょうかね?

なぜ銀波錦って「錦」が付くのか不思議です。
「錦」が付くのは普通は斑入りなのに、
銀波錦の斑入りは「旭波の光」というらしく、
「波」という文字が共通するだけで、なぜか納得できない品種名です。
その旭波の光は写真でしか見たことないですが、好きなタイプじゃないです。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キレイですね〜。
私、これ似た形で葉っぱがウズラ柄のあるじゃないですか?
あれをカ○トさんで買ってこようと思っています。

難しい品種なんでしょうか?
なな
2009/09/20 11:44
>ななさんへ

葉っぱがウズラ柄と言えば、「アドロミスクス属」を思い浮かべますが、それはカ○トさんには無いし、
「コチレドン属」ではウズラ柄は思い当たりません。
コチレドンでカ○トさんにあるやつで紅覆輪は一番丈夫で大きくなります。次に銀波錦とオルビキュラータが楽です。少し難しいのはふっくら娘です。
熊童子・子猫の爪は一番難しい。
わっきー
2009/09/20 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀波錦の前からあったやつ(5年物) わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる