わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 茎の途中から根が異常に出たら・・・

<<   作成日時 : 2009/08/05 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


Echeveria nodulosa(読み:エケベリア・ノデュローサ/和名:紅司)
成長点がやられて2つの茎に分かれた紅司です。
左側の方の茎からは異常に根が伸びています。
画像



Echeveria nodulosa(2)
一般的な紅司です。
画像



Echeveria nodulosa(3)
左の茎の根の状態です。
こういう場合は、茎の下部か根がやられていることが多いですが、
根だとすれば両方の茎から根がたくさん出るはずですが、
片方だけなので多分茎の株の方がダメになっているかもしれません。
画像



右の方の茎はそれほど根が伸びていません。
画像



こういうときは対応が早い方がいいので、すぐに切ってみました。
やっぱり茎が腐っていました。
画像



ついでにもう一方も切ってみましたが、大丈夫でした。
2つの茎はもう少し短くして、殺菌剤を塗ってしばらく乾燥させてから、
挿し木をするつもりです。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
茎から根っこが出ているサインを見逃さなくて
良かったですね。

ウチのは、成長点付近がやられて、
奇形な葉っぱを出しているところです。
簡単そうだと思ってましたが
案外繊細な種類なんですかね?
なな
2009/08/06 11:10
>ななさんへ

そ〜なんです、良かったです。
エケベリアは結構成長点がやられるのが多いような気がします。
そのうちおよそ半分は☆で、残りが一回り小さい芽が増えてなんとか生き延びるような感じ。
エケベは葉が密に重なっているために蒸れやすい、
あるいはロゼット型のために中心部に水がたまって、そのまま強い日差しになると中心部がやられやすいとかがあるのかもね。
わっきー
2009/08/06 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茎の途中から根が異常に出たら・・・ わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる