わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピリフェラが75%でピリフェラ錦が25%

<<   作成日時 : 2009/06/21 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


円グラフです。
緑が75%で、白が25%です。
実は、緑色がハオルチア・コーペリ(クーペリ)v.ピリフェラで白色がその斑入りです。
画像
Haworthia cooperi v. pilifera (variegated)



ハオルチア・コーペリv.ピリフェラ(2)
中心の白い部分が元々の親株なんです。
その周りに斑の抜けた緑色の子株と斑入りの白い子株がが出来て上の写真のようになったのです。
画像
Haworthia cooperi v. pilifera (variegated)



ハオルチア・コーペリv.ピリフェラ(3)
斑入りの部分です。
確かにピリフェラ錦です。
画像
Haworthia cooperi v. pilifera (variegated)



ハオルチア・コーペリv.ピリフェラ(4)
緑色の部分です。
斑が抜けるとこんな感じになるのか。
これが単なるピリフェラなのか。
画像
Haworthia cooperi v. pilifera (variegated)



ハオルチア・コーペリv.ピリフェラ(5)
葉先は余り透明感が無く、選抜された透明感のあるピリフェラとは違って渋い。
画像
Haworthia cooperi v. pilifera (variegated)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに 円グラフ!
75%が白だと良かったですね。
緑の方も、後で斑が差し出したりすることは、あるんでしょうか?

私、オブの斑入りと言われて買ったものが
これと、そっくりです。
ピリフェラだったんですね。
なな
2009/06/22 18:03
>ななさんへ

子に斑が入らないことはよくありますが、
その逆って・・・斑入り植物も元々は斑のない状態から斑が生じたのですから、稀にははあるんでしょうね。

写真のピリフェラ錦も購入時の名前はオブツーサ白斑でした。
オブツーサという名前は、広範囲の種を含んだ非常にあいまいな名前ですので、使用する際はどのオブツーサなのか注意が必要です。
オブツーサという特定の種ではなく、「オブツーサ類」という意味だと思った方がよいです。
(必ずしも「雫石」を指しているとは限りません。)
わっきー
2009/06/23 01:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピリフェラが75%でピリフェラ錦が25% わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる