わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リトープスの開花1番

<<   作成日時 : 2010/06/22 06:56   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


リトープス・曲玉がリトープスの中で一番手の開花です。
6月の開花は早い方だと思います。
画像



この曲玉は学名と産地はLithops pseudotruncatella var. pseudotruncatella C263なんですが、
覚えられないですね。

花は昨日の夕方6〜7時頃に撮りましたが、
この時間帯なのによく咲いていたなと思います。
画像



窓の模様が渋いですね。
画像


もしよろしかったらここをポチっとしていただくと非常にうれしいです。
↓↓(ポチッ)
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今だ、リトに手を出していない私なんですが
とても綺麗ですね〜。
ガステリア・フォーカリアに続いて新しい種にも行ってみようかな?

ところでタブローベース(←私が言ってるだけ)なんですけど、トップページにアルバムで載せてますので参考にしてくださいね。
材料を制覇するには、10個ぐらい軽く出来ますよ〜。
なな
2010/06/23 11:25
>ななさんへ

アルバムのトップページのアルバムをを何度も見てきました。
材料のページで分からないことが2点あります。
1 「ドライ用の山苔」
2 写真の右下の「型」(濃茶色のもの)

そもそもタブローベースって、てっきり売られているものだと思い込んでいました。

なんだか難しそう・・・

リトープスをクラフトに使用するのは想像できませんが(無理だと思いますが)、ぜひ1つは栽培してやってください。
わっきー
2010/06/23 19:49
わからない点について補足です。
1 「ドライ用の山苔」と言うのは
ドライフラワー用の天然山苔を着色した物で
造花の店azumaさんにあるような
http://item.rakuten.co.jp/zouka/6117-0-700/
モノを言います。
別にコレを使う必要は無く、水苔でOKです。

私は、毛足の短いこちらの方が薄く敷くことが出来るので、多肉が挿し易くて好きです。
緑だと、スカスカ感が出なくて綺麗に見えるので使ってます。
ドライ用と言っているのは、盆栽用を買うと生き返るので間違えないようにしてください。と言う意味です。

2 写真の右下の「型」(濃茶色のもの)

これは、型に使った小鉢なので何でも好きな入れ物でOKです。

あとテグスでまとめてますが、アレンジの時邪魔になる事があるので、ネットで包んだ方が楽です。
サランラップをネットに変えて見てください。

要は、土がこぼれない苗床が出来ればイイので気楽に作ってみてくださいね。
なな
2010/06/24 16:54
>ななさんへ

詳しく教えていただき、有難うございます。
お店まで教えていただき、恐れ入ります。
ドライ山苔という緑色の苔が売られているんですね。

ホームセンターで売られている単なる山苔だと、用土に混ぜて使用するもので、それは短くて用土を包む機能は全くありません。
こういう乾燥山ゴケをイメージしていたので変だなあと勘違いしました。

わっきー
2010/06/24 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リトープスの開花1番 わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる