わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 千代田の松とロンギフォリウムの違い

<<   作成日時 : 2010/07/07 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


千代田の松とロンギフォリウムってよく似ていて葉っぱだけでは見分けが付きません。

よく思うのですが、千代田の松として売られている品種には2又は3タイプあります。
1 グラウクム又はアメジストを千代田の松として販売しているもの。
2 本当の千代田の松あるいはロンギフォリウムを千代田の松として販売しているもの。

1と2は誰にでも明白に違いが分かると思います。
しかし2のうち本当の千代田の松なのかあるいはロンギフォリウムなのかはよく分かりません。

少なくとも1は完全に間違いです。
1はあくまでグラウクムと呼ぶかアメジストと呼ぶか好みですが、どちらかです。

うちには、2の千代田の松とロンギフォリウムを何度も色々な人から購入したので結構ありますが、
明らかに千代田の松とは草姿が異なるロンギフォリウムと、
どこが違うのかよく分からないロンギフォリウムがあります。

それはもしかしたらロンギフォリウムじゃなくて千代田の松なのかもしれません。

そこで現在はっきりと違いが分かるタイプの写真をアップすると、
下の写真はパキフィツム・千代田の松です。

よく分枝して横に広がり株が増えます。
葉もポロッと取れやすい気がします。
取れた葉は葉挿しでよく増えます。

画像



こちらはパキフィツム・ロンギフォリウムです。
何年も植えっぱなしですが分枝は全くしませんし子吹もしません。
こういうのが典型的なロンギフォリウムだと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千代田の松とロンギフォリウムの違い わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる