わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古びたボロ箱作り

<<   作成日時 : 2010/11/16 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


100均で大・小2つセットの小さい方の箱をリメイクしました。
なるべく古びたように心がけました。

こちらは小さいほうの箱です。
水色は単にマステを貼ったものです。
ラベルは通販で購入したアンティークラベルです。

なお購入時に貼ってあった表面の紙をはがしてから、
マステやラベルを貼りました。
画像



こちらは大きい箱の方です。

小さい方と同じように作りましたが、
マステの重なった部分が気になります。

薄い色の方が重なり部分が目立たなくていいかも知れませんね。

大・小の2つの箱は切手入れに使用しています。
大きい方はアメリカの切手、小さい方はデンマークの切手が入っています。
画像



これは別の日に作ったもの。
中身は数字のスタンプが入ってます。

使用しているラベルは、上部はWOLCAさんのラベル枠に文字を入力したもので、
側面のものは100%自分で作りました。

かなり本格的に古びている感じがします。
水色は塗料を塗って、その上にウォルナットインクで着色しました。
画像




ウォルナットインクで着色する前の状態の写真です。
箱の上部の文章はは、ビートルズの曲「サンキング」を使いました。
歌詞の一部に英語以外の部分があったので、それを引用しました。

しかしスペルは、私が持っているソングブックとネットで見たものとでは、
かなり違いました。(ネットの方を使用しました。)

「カンドーパラムチョーミアモーレデカリーチェカラソン」、
「カンドーパパラッチーミアモーレキカヴェリカラソン」、
「クエストアブリガトータタンムチョーケケリテーカラサン」

てな風に聞こえます。
一体どこの国の言葉なんでしょうか?

画像



箱の横はこれ以上破れが進まないように細長い紙で補強しました。
また、本当に破れそうなので箱の中からからも紙を貼って補強しています。

頭に浮かんだ日本語のフレーズをフランス語に翻訳したものですが、
正しく翻訳されているかどうかは不明です。
意味はすぐに忘れました。
画像


本日紹介した3つの箱です。
結構気に入っています。

しかし真ん中右側の箱は、満足していないので、
いつか再リメイクするかもしれません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は、小箱シリーズですね。

アンティークラベル凄く素敵。
使い込んだ感じが、良く出ていて
新品だったとは思いません。

あ〜、確かにマステの重なり部分が無い方が
いいかもですね。
それを知って見直してみると、目立つような気がします。

いろいろな材料があって 羨ましいな。
なな
2010/11/17 15:40
>ななさんへ

アンティクラベルは通販で購入しましたが、実物は大事に取っておいて、スキャナーでUSBに保存して、印刷したものを使っています。
なので使いたい放題です。

ななさんも重なり部分気になるでしょ。
これやっぱり作り直そうっと。

週末の買い物が大好き(趣味?)なので、自然と材料だけはうんとたまります。

わっきー
2010/11/17 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古びたボロ箱作り わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる