わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 多肉植物にお似合いの錆びグッズ

<<   作成日時 : 2011/07/01 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


やっと出来ました。
見ごたえのあるスプーンです。

この錆び具合はジャンクっぽくて多肉植物によく似合う気がします。

鉢に何気なく転がして置いたり、用土に付き挿したり、鉢の周りに置くとか、あるいは針金やひもで縛って棚にぶら下げたり・・・etc
画像




スプーンと一緒に作ったフォークも。
画像




あるブログで錆びたスプーンを見て、
ステンレスでもやすりで削って塩漬けにして長〜いこと辛抱すれば錆びるとの説明があったので、
わっきもまねしてみました。

説明のとおりやって、屋外のよく陽のあたるところで水分が逃げないようにビニール袋に入れて2か月、
これで少しさびが出ました。

その錆びもこすると落ちてしまいそうだったので触らぬようにして、
今度は漂白剤の原液に漬けて待つこと1か月、これは効果が全く無かったですね。

錆びを落とさないようにしてガスコンロで少し焼きました。
焼き過ぎ無いようにちょっと手加減をしました。
画像




錆び目玉クリップです。
これは塩を使わずに、漂白剤の原液で3・4日で出来ました。
ステンレスで無いので漂白剤で短期間に錆びが出ました。

なお、もっと長く漬けていたものは、バネの心棒がサビ過ぎてもろくなって、
バネの力に耐えきれなくなって壊れてしまうものが続出しました。
画像




錆びダブルクリップです。

上の目玉クリップと同様に作りましたが、
これも長く漬けておくと、クリップを広げようとすると、
やはり心棒がもろくなって壊れてしまうものが多かったです。

錆び目玉クリップや錆びダブルクリップは鉢の縁を挟むことも出来そう。
画像




鉄製品は漂白剤が手っ取り早いですね。

ステンレス製品は塩に頼るしかないんでしょうか?
ガスコンロは早いけどそれだけでは茶色くはならないので、塩は必要みたい。
画像



最後まで読んでいただきありがとうございます。

Blogランキング、参加してます(;´▽`A`` 
いつも応援していただきありがとうございます。
ブログ制作の励みになっています。

他にも素敵な多肉たちが色々紹介されています、
応援クリックをしてご覧ください。
お願いします <m(__)m>
↓↓(ポチッ)
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

御苦労されて作ったスプーンとフォーク、カッコ良く仕上がりましたね〜。
また、さびが落ちないようにコンロで太枯れたのですね。焼いている時に「あちち・・・」ってなりませんでしたか〜?
このさびたフォーク達が多肉ちゃんとどのようなコラボを見せてくれるのかとても楽しみです
ちぃちぃ
URL
2011/07/03 22:15
力作揃いですね!

目玉クリップのサビた物を売っているのを見て
「いいな」って思っていた所でした。

どんな風に使われるのか楽しみです。(o^-')b
なな
2011/07/04 09:41
>ちぃちぃさんへ

今はステンレスを錆びさっせたことに満足していますが、問題はこの利用方法なんですね。

今頭を悩ませています。う〜ん!
わっき
2011/07/05 09:23
>ななさんへ

へ〜え、錆び目玉クリップが売られているんですか。
どんなふうに利用するかは、今検討中です。

木材などの分厚いものに印刷できるプリンターをお持ちとのことですが、業務用の個人ではとても買えないようなものならありますが、ななさんのはどんなプリンターなんですか?
わっき
2011/07/05 09:26
私が見た サビクリップは
たぶん人為的にサビ加工したものでしょうね。
結構いいお値段だった気がします。

私はプリンターを持っているんじゃなくて
プリント法(転写)を見つけたんです。
なのでプリンターは普通ですよ。
w○lcaさんを応用した方法ですが、滲まず
いろんな材にプリントできているので
今では稼ぎ頭になっています。

なな
2011/07/05 09:57
>ななさんへ

教えていただき有難うございます。
w○lcaさんの応用でない方法なら知識はあります。
ななさんはそれを改良(発展・応用)されたんですね。

特別なハードを使用しない方法では、アクリル画のメディウム類で転写する方法や水転写シートを使用する方法などもあるみたいですね。

水転写シートはコストが高いけど、メディウムで転写の方法は安いです。
わっき
2011/07/05 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
多肉植物にお似合いの錆びグッズ わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる