わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地上に20、地下に80の雫石

<<   作成日時 : 2011/08/27 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ハウォルティア・雫石ですが、
小さな苗を植えていたものがある程度大きくなって来ました。
画像





草花用のプランターに植えてあるので、
用土は深いです。

そのため、根が深くて太くて伸び伸びとしているはずです。
画像





この雫石の入手先は5か所で、
写真には映っていませんがそれぞれ分かるようにラベルを付けてあります。

地表に出ているのは一部分だけで大半は地中に埋まっています。
自然にそうなったのです。
測ったわけではありませんが、20〜40%が地上に出ていて、
残りは土中に入っています。
画像





雫石の学名は「Haworthia cooperi var. truncata」ですが、
日本での流通名は「オブツーサ」が一般的ですね。
画像





でもオブツーサは雫石だけではなく似たような種や品種までを含めてオブツーサと言っているので、
色々なオブツーサが存在していて非常に紛らわしいので、
私はオブツーサと言う流通名は使用しないようにしています。

それに本当のオブツーサの別な種があるのでより複雑になります。

雫石の葉っぱの先端の透明部分だけを地上に出して光を取り入れている雰囲気がよく分かりますね。
画像





これはもうそんなに増えても困るので、
子が出来ないで株が充実してほしいです。
画像



最後まで読んでいただきありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
オブツーサでググってみましたが、沢山の種類の画像がありますね。中々面白い植物のようですねぇ〜。
光を吸収して光合成を行う部分が頭の白いところだと相当効率のいいシステムになっているのでしょうね。
teddyy
2011/08/28 00:48
>teddyyさんへ

おはようございます。
光を取り入れる部分は透明で地上に出ていて、光合成をおこなう部分は土中に埋まっている緑の部分なんです。
変わったシステムに特化しているんですね。

コロコロしているみたいに見えて可愛いですよ。
わっき
2011/08/28 06:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地上に20、地下に80の雫石 わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる