わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 使用済みの香水瓶は素敵です

<<   作成日時 : 2012/01/21 14:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


本日も昨日の雪に続いて、雨で庭のクリスマスローズに潤いの雨となりました。
昨年の11月以来1度も水をやっていなかったので、助かりました。


さて、本日は香水のビンの話です。

使用済みの香水瓶は部屋に何気に置いていてもいいアクセントになっていいですよ。
画像





香水瓶のキャップやスプレーの部分は取り外した方がいいかなと思いました。
画像





香水瓶の中はよく洗剤で洗っておいた方がいいです。

このビンは洗わなかったのでウォルナットインクをはじいて着色出来ませんでした。
画像





絵具などをはじいてしまう場合は、

@界面活性剤(台所洗剤など)か、
A展着材(農薬に混ぜて使うもの)か、
B画材コーナーで売られているガラス用または金属用プラマー
を使用するとはじかなくなります。

今回は台所洗剤を数滴たらしてみます。
画像





するとこの様に付着するようになります。

ぜひお試しください。
画像





わっきの水彩画第26回は「さくら」です。
画像





わっきの男の香水第15回はダビドフの「クールウォーター」です。
私はこの匂いが苦手です。
安物の出来そこないの香水みたいで、一体どこが「クール」なのか理解に苦しみます。

それなのになぜかこれは2回目の購入です。
1回目のは人にあげました。
でも使わないけど一応持って置くだけでもと思い2回目を購入です。
画像



最後までご覧いただきありがとうございます。

Blogランキングに参加してます。
応援クリック嬉しいな。
↓↓(ポチッ)
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
使用済みの香水瓶は素敵です わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる