わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リサイクル空き缶

<<   作成日時 : 2012/04/25 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


スチール製のお茶缶を使って多肉鉢を作りました。
装飾はコラージュでしました。

下の写真は作品1の左側の方です。
画像





作品1の右側の方です。
画像





作品1をアップで各部分を見てみます。
アップにも耐えられるように色々手を加えました。
画像

画像

画像

画像





次は作品2の左側の方です。
画像





作品2の右側の方です。
画像





作品2の各部分をアップで見てみます。
画像

画像

画像

画像

画像





次の写真は作品3の左側の方です。
画像





作品3の右側の方です。
画像





作品3の各部分をアップで見てみましょう。
画像

画像

画像

画像





本日の3つの作品を並べてみます。
画像





続いて、やりかけのわっきの香水の続きです。

第39回は、4711の「4711コロン」です。
オーデコロンという言葉のコロンは4711のコロンの水というのが語源となっているみたいです。

ドイツ製のこのコロンは香りが弱いので、たっぷり体中に使うそうです。
画像





第40回は、トミーヒルフィガーの「トミージーンズ」です。
箱のデザインがいいですね。
画像





第41回は、クリスチャンディオールの「オーソバージュ」です。
1966年に発売した当時は一大センセイションをもたらしたそうです。
画像





第42回は、ジョルジオアルマーニの「アクアディジオ」です。
このビンは小さいので、旅行に行く時はこれを持って行きました。
画像





第43回は、ドルチェ&ガッバーナの「D&Gマスキュリン」です。
画像





第44回は、グッチの「ラッシュフォーメン」です。
紅茶の香りがかなりします。
画像





第45回は、エルメスの「ロカバール」です。
これは包装に凝っていて、箱の中にはなんか毛布のようなものを巻きつけてひもで縛った香水瓶が入っています。
画像

画像





第46回は、ブルガリの「オパフメ・オーテヴェール」です。
これは実にいい香りです。
とてもさわやかで男女共に使えます。
画像





第47回は、ラルフローレンの「ポロブルー」です。
香りについての記憶がないぐらいに使っていません。
持っているだけです。
画像





第48回は、クリニークの「ハッピーフォーメン」です。
爽やかな香りです。
画像





第49回は、ブルガリの「プールオム」です。
超売れ筋らしいです。
販売大手のショップでは毎年のように第1位の売り上げらしいです。

これは誰が使用しても無難で間違いなしですね。
画像





第50回は、エルメスの「地中海の庭」です。
庭シリーズの第1作目の香水です。
画像



最後までご覧いただきありがとうございます。

Blogランキングに参加してます。
応援クリック嬉しいな。
↓↓(ポチッ)
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村





セブンネットショッピング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リサイクル空き缶 わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる