わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカの大統領選の結果の感想

<<   作成日時 : 2016/11/11 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、更新期間が少し空きましたね。

アメリカの新大統領に関して、
友人に、昨日メールした内容を掲載します。

以下が、その内容です。
文の中に「昨日」とあるのは、現時点では「一昨日」になってしまいました。


********************************************


昨日の米大統領選は、すごかったですね。


テレビをつけたときは、予想に反してトランプ氏がリード。
それが、30分ぐらい後(13:13)に見ると197:187でクリントン氏がリード、
しかし、このリードは長く続かず13:31にはフロリダ州で大量の選挙人数を獲得し197:222とトランプ氏リード。
それ以降は、トランプ氏がリードしたまま過半数を超えることに。


このような予想に反する結果は大いにありうることなので、大きな驚きには値しない。
当然のことだがこれからはトランプ氏と仲良くやっていく選択肢しかない。


昨日までは「トランプ氏の過激な発言」と言っていたが、
「過激」と言う言葉は過去の基準でそう判断したものであり、
昨日を境に、現在はその基準が変わったということだ。


なぜなら、多くの米国民が昨日まで過激と言われていたトランプ氏を支持したのだから、
つまり多くの米国人もその考えを支持しているということであるから、
トランプ氏の考え方は現在は「スタンダード」になる。


前向きにとらえると、トランプ氏は日本にきっといい影響を与えてくれると思っている。
特に、日本では防衛問題に関し他人事のように考えている人が多いので、
いい意味の刺激剤になる。
日本の国は日本人がしっかりと守ることは基本中の基本。
世界の歴史を振り返ってみれば、出てくる答えは自国は自国民が守るというのはごく自然な流れ。
守れなかった国は地図上から消え去っている。


もちろん現在は1国で守るのは困難なので、今後も強固な日米同盟関係は維持されるべきだが、
それ相応の費用や法(憲法も含む)の整備、施設・設備の整備など真剣に検討を進めていく必要性は高まってくると考えられる。


とはいうものの、トランプ氏は選挙に勝つための手段として、パフォーマンスとして演じていた部分も相当あると考えられる。
米国民の気持ちをよく分析していたということで、米国民の支持を得るために演じていた部分が相当あり、
当人自体はそれほどでもないよう見思える。
それは、勝利した時のスピーチから読み取れる。


決して「私はクリントン氏に勝利した」とストレートには言わなかったことだ。
クリントン氏から勝利を祝福するメッセージをいただいた旨のスピーチから始まったことは、
(本人が考えた言葉か側近が考えた言葉か知らないが、どちらにしてもトランプ氏としての言葉には違いない)
これは大いに評価できる。
続けて、クリントン氏やその家族の健闘を称える言葉が続いたが、その後の言葉を聞くまでもなく、
トランプ氏の人柄を再評価する必要性を感じた。


TPPの行方が不透明さが増してきたが、トランプ氏の大統領就任を楽しみにしているところです。
予定ではプーチン氏が来月来日すると聞いていたが、日ロ関係もいい方向に向かいそうな気配がする。


それでは失礼します。


2016.11.10




***************************************

友人へのメールの内容は以上です。

私は心の中ではクリントン氏の勝利を願っていたが、
戦いが終わってみると、トランプ氏は世間で思われているほど、
心配することはないと感じた。

心配してもそれは無駄なこと、受け入れるしかない。
これからもアメリカと仲良くやって行こうではないか。


では、久しぶりにラベルの紹介です。

画像





画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像


以上です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アメリカの大統領選の結果の感想 わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる