わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 空白の保育園・幼稚園時代の記録判明!

<<   作成日時 : 2017/05/20 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●私の小学校卒業以降の記録は、履歴書を書いたりする都合で残っているのだが、
それ以前の記録は今まで必要になることは全くなく、不明のままだった。


記憶では、兵庫県の和田山という地名で、保育園と幼稚園の両方に通った気がするが・・・。


以前なら、このまま不明ということで終わってしまったかもしれない。
しかし現在は、有難いツールがある。
遠く離れたところからでもネット上で色々調べることが出来て、強力な助手・味方だ。
とてもありがたい。


ということで、今回は自分の幼少時代の空白の記録探しにチャレンジすることにした。


●記憶にあることを書き出すと・・・

・兵庫県の和田山駅のすぐ近くに住んでいた。
・家と和田山駅の間にある広い道を沿いにある保育園や幼稚園に通った。

・保育園か幼稚園かは不明だが、となりにお寺があった。
・お寺のお坊さんと一緒に(多分卒園時の)写真を撮ったことがあった。


●これらを頼りに、まずは和田山と言う地域が現在はどうなっているのか?
「兵庫県 和田山」でネット検索し・・・
ズラ〜と表示された検索結果の一番上の「Wikipedia」を見ると・・・

昔は和田山町で、現在は2005年の合併で朝来市(あさごし)になっている。
中心駅が和田山駅、なるほど。


●朝来市に和田山駅があるとの情報から、グーグルマップで調べると・・・
・まず和田山駅を検索。
・駅前の道が判明。

・地図を拡大して、その道をたどっていくとお寺がありその隣に保育園があるのを発見。
・「圓龍寺」とその横が「ひまわり保育園」と言うのか!(めもメモ)

・さらにその先に和田山幼稚園を発見。
これらは、和田山駅のあたりからそう遠くはない。



●次に、「兵庫県 和田山幼稚園」で検索・・・

お〜出てくる、朝来市のホームページを見ると、
何と、朝来市には幼稚園が1つしかない。

それが、朝来市立「和田山幼稚園」だった。
しかし、「こども園」と言う名の市立の施設は7つある。

なぜ、ここだけ幼稚園で他はこども園なんだろう?
なお、市立保育園はない。

きっと歴史的な経緯とか、私立の保育園との地理的な理由などがあって、
今の形になっているのか?・・・でもそれはあまり関係ないことだな。

当時は和田山町立「和田山幼稚園」で、
それが現在も朝来市立「和田山幼稚園」として残っている。
統廃合の多い中で、このように残っているとは嬉しい。



●引き続き、「朝来市 ひまわり保育園」を検索・・・

電話、住所、駅からの距離570m、来年からこども園になるなどの
情報が分かった。


ついでに圓龍寺も検索すると、
なんと! お寺と保育園は地番が同じだった。
これで、お坊さんと保育園のかかわりが分かった。

現在は分からないが、昔は隣の圓龍寺の住職さんが園長さんだったんだ。
だから卒園時に園長さん(=お坊さん)を中心に写真を撮ったのだ。
と、納得!!


●ところで、卒園時の写真が見つかるかな?と思い、
数十年ぶりに押入れを探してみると、アルバムと同じ場所に小中高の成績表に混じって、
2枚の「保育証書」を発見した。
そんなのものが存在することすら予期しなかった。


一枚は「ひまわり保育園」のもの、
もう一枚は「和田山幼稚園」のものだった。
予期せぬ発見に驚き。


保育園も幼稚園も「保育証書」と言う名称を使うのか、
「卒園証書」じゃないんだ。

ネットで調べると、卒園証書、保育証書、修了証書の言葉があるようだが、
園によってあるいは時代によって変わってきているのかも。


なお、私の保育証書には保育園幼稚園とも
「・・・保育したことを証します」と書かれていた。


●判明したこと
朝来市(旧和田山町)の私立「ひまわり幼稚園」(圓龍寺と深い関係)で1年間保育。
朝来市立(旧和田山町立)「和田山幼稚園」で1年間保育。

さらに、保育証書や卒園写真を発見。
関連する情報も入手。

ようやく、私の幼少時代の空白のページが少し埋まった。
嬉しいです。
詳細な関連所情報は、ネット上のノートに記録しておきます。


しかし、生まれてから4年間のページはまだ空白のままだ。
それは、今後の期限なしの宿題にしておこうっと。
とりあえず本日は収穫があった。



●本日紹介するラベルです

画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像




画像





画像




画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
空白の保育園・幼稚園時代の記録判明! わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる