わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉県勢が初めての夏の甲子園制覇

<<   作成日時 : 2017/08/23 21:28  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●第99回夏の全国高校野球大会で、埼玉県勢が初めて優勝した。
決勝戦は、2017年8月23日に行われ、「花咲徳栄(埼玉) 14 - 4 広陵(広島)」
という結果だった。

花咲徳栄(はなさきとくはる)高校は、埼玉県加須市(かぞし)花崎という地名のところにある。
校名の「花咲」は地名の「花崎」に由来している。

徳栄は「とくはる」と読むのだが、ここの学校法人系列の学校にはたいてい「栄」という文字が入っている。
「栄」は創設者の名前に由来しているようだ。

画像


●埼玉県としては、過去99回の大会において、
旧制中学・新制高校の時代を通じて初めてだというのは承知していたが、
以外だったのは広陵高校だ。

野球界では、旧制中学時代から超有名な広陵高校が、
まだ1度も優勝していないとは全く知らなかった。

調べてみると、何度も優勝していたのは春の選抜大会の方だった。

●広陵高校には、非常に思い出深いものがある。
私の大学時代は、毎日のようにお好み焼きを食べていた。
広島のお好み焼きは、毎日食べても全く飽きないのだ。

広島のお好み焼きの特徴は2つある。
1つは混ぜないこと。
もう1つは、「焼きそばかうどんか」どちらかを入れるのが一般的なこと。

私は、焼きそばを2個分入れて焼いてもらうのが常だった。
そして、私が毎日立ち寄ったお好み焼き屋さんは、広陵高校の門のすぐ隣にあったのだ。

高校生は、焼きそばなどを3つ入れるのは少しも珍しくないとの話だった。
なお、焼きそばを1つ入れただけで、ものすごく大きなお好み焼きになる。

●ところで、夏の甲子園での埼玉県の優勝は、全国でも相当遅い方だと思っていたら、
都道府県別では、28番目の優勝県とのことだ。
優勝経験のない県はまだ19あるとのことだ。(朝日新聞より)
それだけ優勝校は都道府県レベルで見ると偏っていると言える。

●でも、春の選抜高校野球では、埼玉県は2回優勝している。
決勝戦の対戦校は、
・1968年の第40回大会は、 大宮工(埼玉) 3 - 2 尾道商(広島) この時、大宮工は初出場で優勝している。
・2013年の第85回は、 浦和学院(埼玉) 17 - 1 済美(愛媛) だった。

●実は、私の母校も春の選抜大会に2度出場したことがある。
第12回(1935年)と第14回(1937年)とかなリ昔の旧制中学時代のことだ。

初出場の第12回大会では、2回戦の対戦校は何と「台湾の嘉義農林」という学校だった。
この時は勝たせて戴き、準々決勝に進んだとのこと。(浦和高校80周年記念誌銀杏樹より)
昔は、台湾、朝鮮、満州からも出場していたらしい。

第14回大会の時は、超大記録を残している、そしてその記録はいまだに破られていない。
その時の記録を書いておこう。
滝川中(兵庫) 27-0 浦和中(埼玉)
と、「相手チーム」に1試合での最多得点を献上している。
これに懲りたせいか?これ以降は甲子園の土を踏んでいない。

●話は、今回の野球大会に戻るが・・・
過去、毎年埼玉の学校を応援していたのだが、
その都度、胃の痛む思いをしてきたことは言うまでもない。

そこで、最近はすぐ隣の群馬県の学校を応援してきた。
ここは強いので、胃が痛むこともなく安心してみていられる。
何回か優勝もしている。

距離的には前橋とか高崎は非常に近く、買い物にもよく出かけるので、
「他県」という意識は非常に薄い。
つい最近までは、テレビの電波は群馬県の方を受信していたようだ。(電気工事屋さんの話)

また、広陵高校も上記のような経緯で応援していた。

今大会では、花咲徳栄は群馬の前橋育英と広島の広陵との両者と戦った。
どちらも応援していたので、勝たせていただき非常にありがたく感謝している。

8月23日のビールの味は、特段に美味かった気がした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
埼玉県勢が初めての夏の甲子園制覇 わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる