ピコ太郎・いきなり人気沸騰中、世界中で話題

「ピコ太郎」と「PPAP」・・・

一体何だろうと思いつつ、ネットで見ると
めちゃくちゃ面白い。

世界のYouTubeで1億回再生達成とのこと。
すごいですね!



NHKの紅白にも当然出演かと思いきや

紅白出場者を見ると、見る気がなくなりそうな方の名前が連なっていました。

和○アキ○の名前がないのは評価できますが、
きゃりーぱみゅぱみゅも今回は出ないし、
いままで毎年見てきたけど、今年の紅白は何だかパスしたいです。




「PPAP」は「ペン+パイナッポウ+アッポウ+ペン」の頭文字

映像と一緒に見ることで、その面白さが倍増しますね。

フランスの番組にも出演して、その人気ぶりが伝わってきますね。


フランスでの番組出演の映像へのリンク。

この中で、この曲を作ったときのいきさつが語られていました。

フランス人もノリノリで楽しんでいました。
テレビなのかラジオなのかわかりませんが、
色々な動きがあるのでテレビだとは思うんですが、
またどこのサイトの動画なのかも判りませんが、
とにかく面白いです。


1832213b.png




ピコ太郎さんの身長が186cmも

これでも5人兄弟で1番低いらしく、高い兄弟は2mを超えるとのこと。
なので「チビ太郎」と言われたらしい。

信じられない話。チビと言われようが186cmもあるなんて、うらやましい。

ネットで調べると千葉出身とか、別のページでは青森出身とか・・・
そもそも「出身」の定義が「本籍地」なのか「出生地」なのか「育った場所」
あるいは「デビュー直前の住所」など、色々考えられるので、曖昧な言葉の一つですね。

テレビ番組の情報では、奥さんはかなり年齢が上に離れているらしいが、
現時点では色々謎めいたピコ太郎さんです。

爆発的にデビューしたタレントは、過去の例からすると、
いつの間にか消えてしまう人が多い。
そうならないように、長く続いてほしい。
と、今から願っています。

※今までも他の名前で、お笑い界や音楽界の世界で活躍はしていたらしい。
名の知れたタレントからも、面白いやつと言われていたので、
いきなりデビューしたというわけでもないとのこと。




「PPAP」の変形バージョンがあって、それらも面白い

メロディーは単調だが、何と言っても仕草がユニーク。
歌詞は俳句や川柳の様に洗練されていて無駄がなく、
覚えやすいので歌いやすいが、振りを真似するのは難しそう。
でも、この振りを応用した仕草が、通常の会話の中でも使われそうな予感がします。

言葉が通じない世界各国でも解りやすく通用する仕草と単語なので、
ネット動画を通じてかなり普及しそうな気配がします。
世の中を明るく楽しくするのに、大きく貢献しているので、高く評価できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 虹法師

    素敵なブログですね。先日お立ち寄りいただいた「目指そう放射線主任」の虹法師です。実は私も数日前に初めてPPAPの動画見たところです。今後とも、宜しくお願いいたします。
    2016年12月09日 18:02
  • わけい

    こんにちは、虹法師さん
    訪問いただき光栄です。
    何しろアマゾンで難しい話題を分かりやすく解説した電子出版の著者の方ですから、嬉しさもひとしおです。アインシュタインが残した言葉に「6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない」というのを思い出しました。そのような観点から書かれた著書だと感じました。よく著名な人が「君たちには言っても分からないだろうけど・・・」というのを聞いた気がしますが、これは、その人自体が理解していないことを話しているんだと思えばいい。と言うことをアインシュタインが教えてくれました。
    私も6歳(6という数字にはこだわりませんが)の子供にも説明できるぐらいに理解していないことが多いので、来年の抱負にしたいと思います。妻に説明するのも容易ではないので、壁は高そうですが。
    2016年12月09日 23:57