わけいの多肉ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「茶化す」「茶番劇」「茶々を入れる」「お茶目」「無茶苦茶」「茶を濁す」の「茶」とは

<<   作成日時 : 2018/12/04 12:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 2

●大和言葉の「茶」
「茶」と言えば、すぐに思いつくのは飲用のお茶だが・・・
飲用のお茶とは全く結びつかない、お茶の付く言葉が多くあり、使われている。
一体、その場合の「茶」とは何なんだろう?


実は、中国語由来の飲用の「茶」とは別に、日本独自に生まれた大和言葉の「ちゃ」という言葉が存在している。
大和言葉の「茶」・「ちゃ」は、「ちゃかすこと。からかうこと。また、その言葉や、そのさま。」の意味で使われていた。
ここから転じた意味もある。


したがって、「ちゃ」には、たまたま「茶」の文字を当てたが、この場合は漢字自体の持つ意味はない。
「ちゃ」の言葉からは、「ちゃり」、「ちゃら」、「ちゃらくら」、「ちゃらぽこ」、「ちゃめく」、「ちゃかす」、「ちゃちゃくる」、「ちゃちゃむちゃ」、「ちゃめく」などの多くの言葉が派生し、現在も使われている。

これらの大和言葉である「ちゃ」は、大きく次の3つに分類することが出来る。
@「冗談・滑稽・無邪気など」の意
A「さんざん・台無しなど」の意
B「でたらめ・いい加減・うそなど」の意

これらの言葉について、以下に例をあげてみます。


●@「冗談・滑稽・無邪気」の意の言葉
・茶化す  冗談めかすこと、真面目にしないこと。元々「茶」は植物の「茶」(中国由来)とは別の「ちゃ・ちゃり」(日本語由来)の言葉があり、滑稽な文句や身振り、滑稽、おどけ、冗談を意味する。
・茶にする  休憩して(お茶でも飲んで)「硬い話からくだけた話をする」状態を重ね合わせて用いられた。
・茶番劇  芝居用語で滑稽なシーンのことを「茶利場」と言うことから。
・茶めく  おどけて見える。滑稽に見える。
・お茶目  無邪気で愛らしく、憎めないさま。茶目。「茶」は滑稽な文句や身振り。おどけること。冗談などの意の「ちゃり、ちゃる」から、「目」は「女・め」のこと。
・茶目っ気  無邪気ないたずらをして人を笑わそうとする気持ち。


●A「さんざん・台無し」の意の言葉
・茶々くる  さんざんにする。むちゃくちゃにする。
・茶々を入れる  他人の話に横から余計な言動を入れ話をこわす・邪魔をする。
・茶々むちゃく  だいなし。めちゃくちゃ。さんざん。
・滅茶苦茶  程度のはなはだしい状態の意の「めちゃ」を強調して「めちゃめちゃ」に、漢字に「滅茶」を当て語調合わせに「苦茶」を組み合わせたもの。
・無茶苦茶  「滅茶苦茶」の「め→む」に変化したもの。「無茶」は来客にお茶を出さないこと、「苦茶」は苦い茶を出すこと。どちらもよくない状態で、漢字の意味的にも語調的もよいことから滅茶苦茶と同意で使われた。仏教語説もあるが説得弱い。


●B「でたらめ・いい加減・うそ」の意の言葉
・ちゃら  ちゃらは出鱈目・出まかせといった信頼に値しないいい加減な軽口・嘘といった意味で江戸時代から使われている。同意語に「ちゃらくら」・「ちゃらぽこ」がある。
・チャラい  ちゃらの形容詞形。
・ちゃらちゃら  ちゃらを強調したもの。
・チャラ男(女)  ちゃらを組み合わせた言葉。
・ちゃらんぽらん  「ちゃら」に語調合わせで変化したもの。偽物のこと、でまかせ、いいかげんなことを言うこと。
・ちゃらにする  「ちゃら」が転じて「ちゃらにする」(なかったことにするいい加減な奴から)
・(お)べんちゃら  べんは弁で話しぶりの意で、いい加減なお世辞を言うこと。
・茶を濁す  いいかげんなことや適当なことを言って、一時しのぎにその場を取り繕うこと。


●余談1 「飲むお茶」由来のあまり知られていない言葉を一つ
・茶を挽く  遊郭で暇な遊女が客に出す茶を挽く(ひく)仕事をさせられたことに由来する言葉で、芸者・遊女・女給などが客がなくて暇の意。


●余談2 「茶とは無関係」のちゃの付く言葉を一つ
・チャリンコ  自転車のことだが、この言葉の由来については、次の5つの説がある。
@台湾で自転車は「車輪子」(チャリンコと言う。台湾語で車輪を「チャリン」と読む、子は親しみ語)説
A自転車のベルの音の「チャリン」由来説
B韓国語で自転車の「チャジョンゴ」説
C韓国のチェジュ島で自転車を「チャルンケ」と言い、大阪に移住した韓国人の子孫が「チャリンコ」と言ったことから説
Dスリの子供をチャリンコと言った説
がある。
この中では、@説が最も説得力がある。戦前の台湾は日本が統治していた。「チャリンコ」が転じて「チャリ」、「原チャリ」(バイク)、「ママチャリ」が派生した。
なお、A説は、あまりりも短絡的。B説は、発音に無理がある。C説は、なぜチャリンコに変化したかの説明がない。D説は、自転車との結びつきが説明できない。



以上、大和言葉由来の「ちゃ」の付く言葉について、考えてみました。
(2018/01/04作成、2018/12/04更新)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 128
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして読ませて頂くとこんなに奥深い意味があったんですね。
私なんかチャチャを入れる、とか茶化すなどが会話の中でコミュニケーションツールとしては良く出ますが関西人ですから突っ込み精神がどうしてもね。
なるほどですね。
とても参考になりました。
ゆらり人
2018/12/10 09:36
ゆらり人さんへ
こんばんわ。コメントありがとうございます。
私自身、飲むお茶の方は、昔ですが仕事でも色々調査・研究したことがあるのですが、そうでない「ちゃ」の方は、意味・由来は全く知りませんでした。ゆらり人さんに少しでも参考になって嬉しいです。またよろしくお願いします。
わけい
2018/12/12 22:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「茶化す」「茶番劇」「茶々を入れる」「お茶目」「無茶苦茶」「茶を濁す」の「茶」とは わけいの多肉ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる