わけいの多肉ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログの「です・ます調」と「だ・である調」

<<   作成日時 : 2018/11/28 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 125 / トラックバック 0 / コメント 9

●「です・ます調」にするか「だ・である調」にするか迷う
ブログ記事の語尾を「です・ます調」にするか「だ・である調」にするかで、
印象が大きく変わってしまいます。

私は、以前から気にはなっていたが、その時の気分で、
ときには「です・ます調」だったり「だ・である調」だったりで、一貫していなかった。
また、統一しようとも考えていなかった気がする。

ブログに関する本を読んでいて、ちょと気になり、調べてみた。


●正解はないらしい
本やネットで調べた中では、「です・ます調」にも「だ・である調」にも、
そのどちらにもメリットとデメリットがあって、はっきりとどちらがいいとまでは、
断言していないものがほとんどだった。

しかし、少数ではあるが、「です・ます調」がいいと主張しているものがあったり、
「だ・である調」がいいと主張しているものがあったりで、
総合的に見ると、
正解はないので、単調にならぬよう自分のブログにあったスタイルで、工夫せよ、とのことであるらしい。


●「です・ます調」のメリット
・柔らかい印象を与え、トゲがない
・幅広い層に受けがよく、万人向け


●「です・ます調」のデメリット
・読者との距離が開く(しかし、その反対の意見もあった)
・感情表現のバリエーションが少ない
・文末が同じになり、単調になりがち
・文章が長くなる
・書き手の考えが曖昧になる


●「だ・である調」のメリット
・書き手の人間らしさを表現しやすい
・スピード感・動きがあり記事が書きやすい
・書き手の立場がハッキリして、説得力が増す


●「だ・である調」のデメリット
・偉そうなイメージを与え万人受けしない
・表現の仕方がバリエーションがあり、その選択が難しい


●ハイブリッド型もある
「です・ます調」と「だ・である調」あるいは「会話調」や「体言止め」をミックスして表現に変化をつけることが大事。
という、意見がある一方で、
「です・ます調」と「だ・である調」が混じっているとみっともない、との意見もあった。


●ブログの8割は「です・ます調」
ブログの8割方は「です・ます調」らしい。
小説・エッセイ・論文・新聞・雑誌は、ほぼみな「だ・である調」らしい。


●私なりに考えてみた
調べたところでは、どちらがいいとは結論を出せなかったので、
調べた情報を材料にして、自分なりに考えてみることにした。

その結果、
@単なる状況描写は、「だ・である調」を使う。
A書き手の考えをハッキリ伝えたいときは「だ・である調」を使う。
B書き手の考えが何となくそう思う程度のときは「です・ます調」を使う。
C読者に問いかける場合は「です・ます調」を使う。
@〜Cの、4つに使い分けることが出来ると整理しました。


●@について
「昨日〜へ行きました。そして〇〇を食べました。お腹がいっぱいになりましたので、××のショッピングをしました。」
このような単なる状況描写は、読者にとって異なる考えはないので、「です・ます調」より、簡潔に「だ・である調」の方が良い。
他にも、過去の事実やスポーツの結果などは、柔らかく表現する必要性が乏しいので、簡潔に「だ・である調」で書く。
状況描写の文章は「です・ます調」だと、すべての文末が「〜ました。」で終わりがちで単調になるので注意。


●Aについて
上の@の文書に、自分の考えを加えてハッキリと伝えたい場合、
「そして○○を食べたが、まずくて二度と来ないぞと思った。」、「××のショッピングをしたが、これはデザインもよく使い心地がよい。良い買い物をした。」
と、曖昧さを排除して明確に伝えたい場合は「だ・である調」が良い。


●Bについて
Aほど自分の考えがハッキリない場合や曖昧な場合、
「そして〇〇を食べたが、体調のせいか、少し味が薄い気がしました。」、「××のショッピングをしたが、もしかしたら使うことはないかも知れないです。」
と、曖昧さを残して柔らかく伝えたいときは「です・ます調」が良い。


●Cについて
@〜Bの文章に読者への問いかけを加える場合、
「そして〇〇を食べましたが、これはここでしか味わえないぐらいにとても美味しかったです。みなさんも彼女と(御家族で)ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。おすすめです。」
読者に問いかけるような場合は、敬意を表して「です・ます調」が良い。

Cの手法は、有名な作家でも、通常は「だ・である調」を使いながら、読者向けの表現のときは「です・ます調」を意識的に使っている方がいるらしい。


●@〜Cの表現のバランスが重要
@〜Cの使い分けは、厳密に考えていると、キーボードの手が止まってしまうので、
判断が難しいときは、「です・ます調」が無難だと思います。
また、主張したいが炎上を避けたいときは「です・ます調」でオブラートに包んだように遠回しの表現の工夫も必要かもしれませんね。

語尾が単調に同じ繰り返しにならぬように、ときには「会話調」や「体言止め」(名詞で止めて、語尾を付けない)を使って変化を持たせると、いいらしいです。


と言ったことを、私は今まで考慮していませんでしたが、今後は多少意識してみたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 125
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました。
ありがとうございます。
凡・ハヤト
2018/11/29 02:55
こんばんは。
これは視点が面白い記事ですね。
私もいつも、この記事は「です・ます」かな?とか
これは「だ・である」だな、とか
思いながら書き分けてますが、伝えるって難しいですよね。
TAMO
2018/11/30 19:31
こんばんは。

東北は寒い12月の始まりになったです。
夕方から強風が吹きビックリです。
記事書く時に考えもせず書いてる私。
思わず「そうなのか」と思ったわ。
勉強になります、いろいろ教えてください。
また遊びに来ますので宜しくお願いします。
boku55
2018/12/01 20:44
凡・ハヤトさま
いつもお世話になっています。
私の方こそ、凡・ハヤトさんの記事を参考にさせていただいてますので、恐縮します。
わけい
2018/12/01 23:32
TAMOさま
東北は寒そうですね。
私体脂肪がないので、寒さに弱く、そちらの方では生きていけないかも。
いつも楽しい記事を見させていただき、ありがとうございます。
私がブログの書き方を知らなかったので、今回勉強させてもらった次第ですが、
せっかく知り得た情報なので、皆様にも少しでも参考になればと、
アップさせていただきました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
わけい
2018/12/01 23:38
TAMOさま
うっかり、TAMOさまのブログの背景がすっかり冬バージョンになっていたので、北海道あるいは東北の方との先入観を持っていましたので、うっかりboku55さんのコメント欄を間違えて、TAMOさんのコメントと勘違いしてしまいました。
以下が、TAMOさんを意識しながら書いたコメント部分です。
「いつも楽しい記事を見させていただき、ありがとうございます。
私がブログの書き方を知らなかったので、今回勉強させてもらった次第ですが、
せっかく知り得た情報なので、皆様にも少しでも参考になればと、
アップさせていただきました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。」
前半部分の「東北の寒さに関する部分」は無視していただきますようお願いします。
うっかりしていました。すみません。
わけい
2018/12/01 23:47
boku55さま
さきほど、TAMOさんあてのコメントにうっかりして、boku55さんのコメントと混同して書いてしまいました。
東北はboku55さんの方でした。申し訳ありません。

で、改めて(しょげてしまった気を取り戻して・・・)コメントを書きます。
「東北は寒そうですね。
私体脂肪がないので、寒さに弱く、そちらの方では生きていけないかも。
boku55さんは毎日のように、記事を書かれてさぞかし大変だと思っています。
話題も豊富で、毎日いろいろなことをされている姿が目に浮かびます。
私自身、ブログの年数だけは長くなりましたが、何も考えずに過ごしてきたので、人気のあるブロガーさんはどんな書き方をしているのかな?とか、何かヒントになるものはないか?と思い調べてみた次第ですが、とりあえずは、「です・ます、だ・である」にテーマを絞りましたが、実は、ブログを書く目的、タイトルの付け方、テーマの絞り方などを調べました。
整理したら、アップさせていただこうと思っています。また、こちらの方こそよろしくお願いします。」
わけい
2018/12/02 00:00
わけいさん、こんな時間にこんばんは。

ククク、私も同じ失敗してます。
細かい事は気にしない方がいいわ。
私は自由に気ままに日常の記録を
書いてるだけなんです。
体脂肪が無いの羨ましい〜。
私の分けてあげたいです(笑)
おやすみなさい。
boku55
2018/12/02 01:45
こんばんは。
ご丁寧な返コメありがとうございます。
お気になさらないでくださいね。
ありがとうございました。
TAMO
2018/12/02 19:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログの「です・ます調」と「だ・である調」 わけいの多肉ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる