わけいの多肉ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西郷・せごどんは江戸弁の親戚

<<   作成日時 : 2018/11/08 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 5

●「西郷」どんは「せご」どん?
NHKの大河ドラマ「西郷どん」も、もうすぐ終わりに近づいた。
この番組のバンセンで「せごどん」と聞こえたことが引っかかった。
最初は聞き間違えと思っていたが、2度目も「せごどん」に聞こえる。

長い間、「西郷」さん・どんは「さいごう」さん・どん、だと思っていたが、
正式には「さいごう」ではなく「せご」とよむのか?しらなかったなぁ!

でも、何か引っかかるな・・・
なぜこんなにも長年「せご」どんという読みを知らなかったのだろう?
番組も大詰めなので、終わる前にスッキリしたい。

●薩摩弁を調べてみると
念のため、「西郷隆盛」さんについて調べてみると、みな「さいごう たかもり」とふり仮名がふられている。
じゃあ「さいごう」さんで間違いは無さそうだ。
じゃあNHKは何なんだろう?

そこで薩摩弁について調べてみると・・・
意外なことが分かった。

薩摩弁の特徴は、母音の発音を省略する傾向にあるようだ。
「西郷」は「西」と「郷」で、「sai」と「gou」だが・・・
「ai」の母音は省略されて「e」になる。
「ou」の母音は省略されて「o」になる。

つまり、「sai gou」は省略されて「se go」となると分かった。
せごどんは薩摩弁での発音だったのか、なるほど・・・

●これって江戸弁と同じじゃん
母音を省略する傾向は、薩摩弁だけでなく江戸弁でも同じじゃん。

江戸弁に関して、古今亭志ん生の落語の「大工調べ」にも登場するが、「商売は大工」を「しょーべーは でーく」となり、
「大工」は「でーく」、「商売」は「しょーべー」で「ai」は「eー」に、「ou」は「oー」と発音している。

この理屈は薩摩弁の「せご」どんと共通する。
薩摩弁と江戸弁の違いは、省略した「母音を伸ばす・伸ばさない」の違いだけだ。
もし「西郷」どんを江戸っ子が発音すると、「せーごー」どんと発音されたことだろう。
もしかしたら「どん」も別な表現になっていたかもしれません。(「せーごーさん」なら普通だが、親しい間なら「せーごーっぺ」もありかな?)

ここでは「せご」どんに関する部分だけに触れたが、もちろん薩摩弁も江戸弁もこれ以外の特徴はある。
それに、他の地域でも特に母音が2つ続く場合に、省略変化している地域があるかもしれない。

●西郷隆盛は間違で生じた名
伊東ひとみ著の「キラキラネーム大研究」によると、
明治になり戸籍を整える必要から、1871年(明治4年)に戸籍法を制定し、華族以下平民に至る臣民一般に戸籍の登録を義務付けた。
その時に、西郷さんも戸籍登録をすることになるが、通称名をとるか実名を取るかの選択は任されていた。西郷隆盛は通称名の「吉之助」ではなく、実名の方を選んだはずが、「隆盛」は本当の実名ではなく、届出の際に間違いで名前が変わってしまったらしい。

もとをさかのぼれば、王政復古の功によって西郷に位階を授けられる際、不在の西郷に代わって友人の吉井友実(ともざね)が西郷の実名を届け出ることになり、吉井が誤って西郷の父親の実名の「隆盛」で届け出てしまった。
とのことである。
本人の実名は、元服時には「隆永」、のちに「武雄」と改名していた。
したがって本来なら「西郷武雄」となっていたかもしれないが、届け出た「隆盛」を実名にしてしまった。
という経緯だ。

西郷隆盛は父の実名だったのだ。

幕末の様ないつ命を狙われるか分からないような時代は、一人でいくつもの名前を使い分けしている人が多く、そのため実名よりも、通称名や仮名その1、仮名その2・・・などを使うことが多く、周囲の人が名前を間違えるのは、不思議なことではなかったと思われる。
実名すらたびたび改名することもあったようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 133
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
タイトルの発音が関西弁と言うのはよくありましたが、
薩摩弁と言うのは珍しかったですよね。
それももうすぐ終わりますね。
一年の終わりを感じます。
TAMO
2018/11/09 16:52
鹿児島弁は九州内でもなかなか意味不明なのですが…。法則は江戸弁と同じなのですね。薩摩藩が幕府のスパイに理解できないように…とか聞いた記憶があるのですが。そして隆盛は父親の実名だったのですね。ご先祖は熊本の菊池一族らしいですよ。私のブログでも紹介しています。https://tor5555.at.webry.info/201807/article_17.html
tor
2018/11/09 19:29
TAMOさんへ
こんにちわ!
関西弁は、色々な場面でよく耳にするので、関西弁という意識すら薄れてきました。
バラエティー番組では特に吉本さん系が多いですね。
この番組はあまり見なかったのですが、もう一年の終わりですね。
早い気がします。
わけい
2018/11/09 22:12
torさんへ
こんにちわ!
今ブログ見てきました。
菊池一族で、神社に祭ってあるのはすごいですね。
広島での大学生時代に、同じ学部に鹿児島の高校出身の友人がいたのですが、なんとその友人は現在私と同じ埼玉(私は元々埼玉です)の同じ市に住んでいて驚きました。(市町村合併で同じになりました。)
でもその人が鹿児島弁をしゃべっていたかどうかは記憶は残っていません。今度、菊池一族について聞いてみようかな?
わけい
2018/11/09 22:24
訪問していただきありがとうございます。菊池一族は私のブログにちょくちょく登場していますよ。本日菊池一族菊人形をアップする予定です。これかもよろしくお願いします。
tor
2018/11/11 19:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西郷・せごどんは江戸弁の親戚 わけいの多肉ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる