わけいの多肉ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「星の数ほど」・「砂の数ほど」はどのくらいの数

<<   作成日時 : 2018/12/23 19:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 0

●自称作家は星の数ほどもいる
よく、「数が非常に多いこと」を例えて、「星の数ほど」・「砂の数ほど」という表現をします。
例えば、
@「振られたからって気を落とすな、この世に女(男)は星の数ほどいるから」とか、
A「星の数ほどの時間が過ぎても、どうか二人で一緒にいられますように」とか、
B「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」(by石川五右衛門)
などのように、使われています。

@は世界の人口が73億人(2015年)とのことですから、
女性(男性)はその半分の36億人程度で、未婚の適齢期に限ると、かなり少なくなりそうです。

Aも、生まれてから100歳までの時間で考えても、100歳まで生きても31億秒です。

Bも、「浜の真砂」より「盗人の種」の方が多いと言っているようなので、五右衛門が日本人と言うことを考えると、1億人よりは小さそうです。

もちろん、一般的に使う場合は具体的な数値ではなく、単に非常に多いことを例えて言っているので、
数値がいくつかは考慮していません。

ところで、もし星や砂の数が分かるとすれば、それは一体どのくらいなんでしょうか。


●別の表現では
「数が非常に多いこと」は、
汲めども尽きぬ、
永遠に尽きない、尽きることのない、
無数の、無限の、
限りない、数え切れない、数限りない、
いくらでも揃っている、どれだけでもある、いくらでもある、
おびただしい数の、とんでもない数の、ムチャクチャ数が多い
などの同意語に置き換えることが出来ます。

どれも、数値的には分かりませんが、
永遠・無数・尽きない・限りないなどの、人間では数えられない程度の数を意味しています。


●数の単位の「恒河沙」
仏教の経典に登場する言葉の「恒河」はガンジス川を、「恒河沙」はガンジス川の砂を意味しています。
「ガンジス川の砂の数ほどに限りなくたくさんの」という意味で使われていて、
経典では具体的に定義されていなかったものの、後に、私的に定義されてその数は「10^52」とされています。
1京が10^16ですので、1京の1京倍で10^32、その1京倍が10^48、その1万倍で10^52となります。

まとめると、「恒河沙」は10^52で、これは「1京の1京倍のさらに1京倍の1万倍」となります。
これは、私には全く見当がつかない数です。


●星の数
ここで星の数を、計算してみます。
画像

前提条件を設定します。
・星とは、恒星だけを指すことにします。(惑星等の自ら光を発しないものは含まない)
・宇宙は、1つとします。(宇宙は、複数、無数に存在する説もある)
・「天の川銀河」(太陽系が属する)の星の数は、1000億以上とか2000億以上とか2500(+-1500)億とか2000〜4000億など諸説あるが、2000億とする。
・銀河の数は、諸説あるが、観測可能な宇宙の範囲に限り、2000億とする。(最近、NASAがその10倍は存在するとの試算を発表した)

これだと、2000億×2000億=4×10^22 つまり、400垓になります。
※1億=10^8、1京=10^16、1垓=10^20

1垓=10^20は、「恒河沙」の10^52にはととてもかなわないですね。


●砂の数
砂の数については、他の方が計算したものがありますので、
その引用の要約を書きます。
地球の重さは約60垓トン。
うち、地殻は0.4%で、「0.4%×60劾トン=240劾キログラム」。

地殻の厚みは大陸部平均で約30km。
地殻の重さに占める「細かい砂粒の割合」は、基本的に地表にしか存在しない。
砂漠が地球の表面積に占める割合は約7%。
(砂浜は、砂漠に比べ非常に小さく無視できる。)

砂の深さを仮に平均1メートルとしても、地殻の厚みの3万分の1。
よって、地殻の重さに占める細かい砂粒の割合は高めに見ても「約7%×3万分の1=0.0002%」。
地殻の重さ240劾キログラム×0.0002%=0.48劾グラムとなる。
(引用の要約中の「劾」は「垓」だと思う。)
画像



●星の数と砂の数、どちらが多い
星の数は、400垓
砂の数は、0.48垓gを砂の数に換算すると、(砂670個が1gに相当するので、)0.48劾g×670個=321.6垓個
で、星の数の方が砂の数をやや上回ることになる。

しかし、これは前提条件の設定によっても異なるので、両者は同じぐらいと考えた方が良さそうである。
したがって、「星の数≒砂の数」である。

しかし、両者は「恒河沙」の10^52にはととてもかなわないことになるが・・・


●「恒河沙」の10^52は大ウソ
説明するまでもないと思いますが、「恒河沙」が10^52というのは真っ赤なウソとなります。
「恒河沙」がガンジス川の砂の数ほど多いことを意味しているのですが、
地球上の砂は、323垓に満たないのです。

つまり、1垓=10^20なので、地球上の砂は3.23×10^22で、
ガンジス川の砂の数は、垓の単位で無視できるぐらいの数となると、せいぜい兆程度でしょう。
したがって、「恒河沙」は10^12程度と思われます。


●星の数と「おちょこ」の中の原子数
先日、「入門現代物理学」小山慶太著を読んでいて、
おちょこ一杯(18ml)の水に含まれている分子数・原子数の記述があった。
「ここに含まれる(水)分子の数はおよそ6×10^23個、(中略)約10^24個の原子が存在することになる。」
※1個の水分子は、(水素2個+酸素1個なので)3個の原子で出来ている。ゆえに「6×10^23×3≒10^24」

10^24は、垓の1万倍です。
したがって、おちょこ一杯に含まれる原子数は、「星の数」(400垓)や「砂の数」(323垓)の20倍以上となります。

身近な意外なところに、「星の数」や「砂の数」より大きな数があったのですね。

この記事の冒頭の例えは、
@「この世に女(男)は星の数ほどいるから」は、「この世に女(男)はおちょこの水原子の数ほどいるから」
A「星の数ほどの時間が過ぎても」は、「おちょこの水原子の数ほどの時間が過ぎても」
B「浜の真砂は尽きるとも」は、「おちょこの水原子の数は尽きるとも」となりますが、
こちらの方が、「星の数」や「砂の数」より大きな数なのですが・・・
皆さん、使ってみますか??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「星の数ほど」・「砂の数ほど」はどのくらいの数 わけいの多肉ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる