これまでの元号を顧みる(2)頭文字

●元号の頭文字だけを見ると
よく書類で年月日を記入する際に、「平・昭・大・明」の該当箇所を「〇」で囲ったり、コンピュータ処理で「H・S・T・M」で表記されたりしていることがあります。
実生活上は、元号の頭文字やそのイニシャルが重要になってきます。

そこで、元号の頭文字の使用頻度を調べました。
10回以上使用された10種の漢字は
天 26回、 ②元 16、 ③永、文 15、 ⑤寛 14、 ⑥嘉、長、正、延 11、 ⑩康 10

「天」の漢字が圧倒的に多いです。
奈良時代と平安時代前期に、かなり好まれて頭文字に「15回」使用されています。
これが大きく影響しているようです。

なお、令和の「令」と昭和の「昭」は初めての使用です。
また、頭文字ではありませんが、平成の「成」も初めての使用です。
和・平和と続けて初見の文字が使われています。


●頭文字のイニシャル
・アルファベットでも調べてみました。
これも、10回以上使用されたアルファベットは
K 62回、 ②T 40、 ③E 27、 ④J 21、 ⑤S 19、 ⑥G 15、 ⑦B 14、 ⑧H 11

一応すべてについて調べたのですが、合計するとピッタリ248にならず、数回やりましたがついに諦めました。
なので、これは大まかな数として考えてください。
(一致しない原因の一つは、「承」を「じょう」・「しょう」で「J」・「S」、「大」を「たい」・「だい」で「T」・「D」と、読み方が複数あり、イニシャルが異なってしまうことです。)

「K」は頭文字の使用頻度25%を超えています。
ベスト3の「K、T、E」では、52%を超えていますので、したがってかなり偏りがあるといえます。

・アルファベットは26文字ですが、その内、日本語では使用しないものがあります。
「C、F、L、Q、V、X」の6文字です。
したがって、対象となるアルファベットは実質20文字です。

・元号は、色々な選定基準があるようですが、
コンピュータなどでの使用を考慮すると、近年使用された令和の「R」、平成の「H」、昭和の「S」、大正の「T」、さらには明治の「M」の文字は除かれる可能性が高そうです。

・また、「I、O、Z」(アイ、オー、ゼット)は「1、0、2」(イチ、ゼロ、ニ)と混同される危険性が高いため、この3文字も除外されそうです。

・その様なことを勘案すると、今後使用される可能性が高いアルファベット文字は、
「A、 B、 D、 E、 G、 J、 K、 N、 P、 R、 U、 W、 Y」の13文字となります。

画像



●元号の長さランキング
今までに使用された248の元号の中で、長期間使用された元号は、期間の長い順に
昭和 62年2週間
②明治 44年10か月
③応永 33年9か月 (室町時代)
④平成 30年4か月
⑤延暦 23年8か月 (奈良時代)

これを見ると、明治以降の元号が圧倒的に長期間使用されているようですね。
なお、最初の元号が制定された650年から2019年間に248の元号がありますが、
これを単純に平均すると約5.5年です。

ちなみに、明治天皇の父である孝明天皇(江戸時代の最後)は、7つの元号を使用されました。
「弘化1847→嘉永1848→安政1855→万延1860→文久1861→元治1864→慶応1865」の7つです。

※248の元号は、北朝も含めた数です。
今上天皇の126代の数には、北朝天皇の数は含まれていません。
これと整合性を図り、北朝使用の元号を含めないと、232となります。


●換算の魔法数「25、12、18」
私は、元号を西暦に換算したり(その逆も)大変苦手です。

自分の生まれた年の元号年と西暦だけは覚えているので、
それを基準にして換算するのですがメモ用紙が無いと対応できません。

得意な人もいるんですね。
換算するための魔法の数字があるとのこと。

・昭和の場合 「25」
例:
1980年を昭和にする 1980-25=55 (昭和55年)
昭和55年を西暦にする 55+25=80 (1980年)

・平成の場合 「12」
例:
2018年を平成にする 18+12=30 (平成30年) 
平成30年を西暦にする 30-12=18 (2018年)

ということらしいのですが・・・これを応用すると、
・令和の場合 「18」
例:
2019年を令和にする 19-18=1 (令和元年)
令和元年を西暦にする 1+18=19 (2019年)

こういった、換算がとっさに出来るかですが、私はまったく出来ません。
「昭和は はるか遠くに なりにけり」 ・・


更新:2019/05/29

この記事へのコメント

  • かかと

    今頃すみません。私は西暦で覚えている物事を、元号で何年か解るのに大変時間がかかり、特に平成になってからは換算するのにいつもイライラして困ったものでした。
    そこで、西暦と元号の数字を横に並べた一覧表を作りました。いつでも見られるように、壁に貼るのもなんだし、日記帳に挟んでました。新しい元号になっても、又、一覧表を作るつもりです(笑)。
    2019年01月14日 11:31
  • わけい

    かかとさんへ
    アドバイスありがとうございます。
    私の場合、暗記しようと思うから駄目だったんですね。
    いいこと教えていただいたので、早速壁に一覧を貼って、さらに持ち歩き用に小さいのを作ることにします。
    2019年01月14日 12:40