Kで始まるデンドロビウムの原種

Kで始まるデンドロビウム

kingianum.jpg
Dendrobium kingianum

デンドロビウムの原種の正名とされる1232種、異名を含めて2000種以上の種について、把握できるものすべてをまとめました。
データが大きいので、種形容名の先頭文字ごとにページを分割して、リンク形式でこのブログが構成されています。
このページは、種形容語のイニシャルがKのデンドロビウムについて書いています。

以下の表のイニシャル・クリックで種形容語のページにリンクします。
「Tp」は、デンドロビウム全体のトップにリンクします。
A B C D E F G H J K L M
N O P Q S T U V W X Y Z Tp


番号 種名 Dendrobium 説明
* kaernbachii Kranzlin (ときどきD.karnbachiiとつづられる。D.hollrungii Kranzlinと同種。)
* kajewskii Ames (D.conanthum Schltr.と同種。)
* kanakorum Kranzlin (Kranzlinはこの種はニューカレドニアに産するとしている。しかし、Halleはそこでは見つからないと述べている。)
530 kanburiense Seidenfaden タイに固有。
* kandarianum Kranzlin (現在はEria kandariana (Kranzlin) Schlechterの異名とされている。)
. kanduriense Seid. neworchids67の記述はD.kanburiense Seidenfadenの誤り。
531 kaniense Schlechter パプアニューギニアの北部に分布。
* karoense Schlechter (現在はCadetia karoense (Schlechter) Schlechterの異名とされている。)
+ karora ニューギニアに分布。マクロフィラムタイプ。丈夫で作りやすい。
532 katherinae AHawkes (D.pachyanthum Schlechter 1912 not 1911)
パプアニューギニアの北部に分布。
533 kauldorunii T.Reeve ラトゥーレア節のjohnsoniaeグループ。 ニューギニアに分布。セパル・ペタルは白色、リップは鮮緑色。草丈15㎝。バルブの頂部より花茎をだし、10輪ほどつける。2-5月咲。
534 kauldorumii T.M.Reeve 1980 (ときどきD.kauldorumiとつづられる。)
ラトゥレア節。パプアニューギニアに分布。着生種、2000mに生育。
* keffordii F.M.Bail. (D.baileyi F.Muell.と同種。)
535 keithii Ridl. タイに固有。
* kelsallii Ridl. (現在はFlickingeria angustifolia (Blume) A.Hawkesの異名とされている。)
536 kempterianum Schlechter パプアニューギニアの北部に分布。
537 kenejianum Schlechter パプアニューギニアの北部に分布。
538 kenepaiense J.J.Smith ボルネオの南西部に分布。
* kennedyi Schlechter (CribbはD.kennedyi SchlechterをD.sylvanum Rchb.f.の異名であろうとしている。)
539 kentrochilum Hooker f. マラヤに分布。
540 kentrophyllum Hk.f. (ときどきD.kentroohylemとつづられる。D.albicolor Ridley :HolttumはD.capitellatum J.J.Sm.を異名としている。Seidenfadenはそれを異名であろうとしているが、Seidenfaden & Woodはそれを記述していない。先の著者はD.kentrophyllum Hk.f.とD.parciflorum Richb.f.は同一種であるとしていた。しかしながらSeidenfadenはそれらは別の種と見なした。)
タイ半島、マラヤ、ボルネオのサバ、スマトラに分布。草姿小さく、多肉棒状葉、白色小花をぎっしりとつける。
* kerewense P.van Royen (D.dekockii J.J.Smith と同種。)
* kerstingianum Schlechter (現在はFlickingeriaと見なされている。)
* ×kestevenii Rupp (D.x delicatum (F.M.Bail) F.M.Bail.と同種。)
*var. coloratum Rupp (D.x delicatum (F.M.Bail) F.M.Bail.と同種。)
* keysseri Schltr. (?D.nebularum Schltr.と同種。)
541 keytsianum J.J.Smith イリアンジャヤに分布。
542 khasianum N.C.Deori インドに分布。
543 kiauense Ames and Schweinfurth(1920) ボルネオに固有。アポルム節に分類される。アポルム節はボルネオの21種に代表される。種形容語は、キナバル山ふもとのKiau村による。800-1500mの丘陵の森に生育する。
544 kietaense Schlechter (D.malaitense Rolfe)
ソロモン諸島のブーゲンビレに分布。
* kinabaluense Ridley (現在はEpigeneium kinabaluense (Ridley) Summerhayesの異名とされている。)
545 kingianum Bidwill ex Lindley (Callista.kingiana (Bidwill) O.Ktze.)
デンドロコリネ節、種形容語は人名(Capt.King) に因む。オーストラリア東部に分布。バルブは細いこん棒状で基部が太く、先端が細く10-30㎝、先端に2-5枚の葉をつける。葉は楕円形、薄革質で7-15㎝。花径はバルブの先端から伸び、7-15㎝。花径2㎝前後の小輪花、赤紫色(ピンク、白、紅紫等)の花を2-8輪つける。リップは淡桃色に赤紫色の斑紋入り、中央部隆起は黄緑色。肉厚、半開性。春咲。秋の水切や低温処理の必要はない。浅い容器に粗い植込材で、十分な光、通風よく、湿度を与える。冬の最低温度2℃で耐寒性が強い。春から初夏は新芽が延びる成長期、夏は成長がストップ、秋は再び新芽を出して成長、冬は花芽を伸ばす。水は、冬から春と秋はは乾いたらすぐ与えるが、夏は控えめで乾いてから1~2日待つ、12月は与えない。肥料は新芽の成長期に液肥を月に1~2回与える。
var. kingianum (D.kingianum Bidw. var. pallidum F.M.Bail., D.kingianum Bidw. subvar. pallidum Veitch, D.kingianum Bidw. var. silcockii F.M.Bail., D.kingianum Bidw. var. aldersoniae F.M.Bail.)
var. pulcherrimum Rupp 茎は短く長さ4-9cm、葉は2-4枚、花つきは少なく、花は径2.5cm、良く開き藤色。
色の型として、var. pallidum F.M.Bail. 、var. silcokii F.M.Bailey セパル、ペタルは白色でリップが淡紫色のもの。
純白色の型としてvar. album Williamsと記述されたものがあるが、これは誤りで、D.kingianumではない。
* kirchianum A.Hawkes and A.H.Heller (現在はDiplocaulobium kirchianum (A.Hawkes and A.H.Heller)Hunt & Summerhayesの異名とされている。)
* kjellbergii J.J.Smith スラウェシの中央部に分布。
547 klabatense Schlechter スラウェシに固有。
548 koeteianum Schlechter しばしばD.aciculare Lindleyの異名とされるがSeidenfadenは異名とすることを強く控えている。サマリンダ近くのコエタイ州、ボルネオに分布。光は2000-3000。温度は年間を通じて昼の平均28-30℃、夜の平均23℃。水は年間を通じて必要。
* kohlmeyerianum Teijsm. and Binn. (D.tricuspe (Blume) LIndleyと同種。)
+ komopa ニューギニアに分布。ディクロマによく似るも、花や株が大きく、丈夫で作りやすい。
* kontumense Gagnepain (D.virgineum Rchb.f.と同種。)
549 koordersii J.J.Smith (J.J.SmithはD.isochiloides KranzlinとD.koordersii J.J.SmithはD.bilobum Lindleyに属するかも知れないとした。)
スラウェシ、アンボンに分布。
550 korinchense Ridley スマトラに分布。
551 korthalsii J.J.Smith ボルネオに分布。
* kosepangii Tso (D.wilsonii Rolfeと同種。)
* kosterianum Vermeulen (おそらく不当な名前。この植物はニューギニアからオランダに輸出された。しかしながら、ラテン語の記述とタイプ標本の情報が含まれていなかった。)
552 kraemeri Schlechter (Dauncey & CribbはD.pseudokraemeri Fukuyamaを異名であろうとした。)
カロライン諸島に分布。
553 kraenzlinii L.O.Williams (D.vitiense Kranzlin not Rolfe :この植物の名前はときどきD.kranzliniiとつづられる。)
フィジーに分布。
554 kratense Kerr. タイに固有。
555 kruiense J.J.Smith スマトラに分布。
556 kryptocheilum A.Gilli パプアニューギニアに分布。
557 kuhlii (Blume) Lindley (Pedilonum.kuhlii Blume, D.thyrsodes Rchb.f.)
ペディロヌム節。ジャワの西部に分布。
* kunstleri Hooker f. (現在はFlickingeria fimbriata (Blume) A.Hawkesの異名とされている。)
558 kuyperi J.J.Smith スマトラに分布。
* kwangtungense Tso (D.wilsonii Rolfeと同種。)
* kwashotense Hayata (D.crumenatum Swartzと同種。)

以下の表のイニシャル・クリックで種形容語のページにリンクします。
「Tp」は、デンドロビウム全体のトップにリンクします。
A B C D E F G H J K L M
N O P Q S T U V W X Y Z Tp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント