プログラミング言語の推移

1 最近使われているプログラミング言語
色々なプログラミング言語が登場していますが、いまだに残っているものもあったり、改良されて進化したもの、役割を終え消えたもの、ここ数年になって急速に使われだしたもの・・・色々あるようです。

私自身が聞きなれないプログラミング言語が多いので、現状と過去からの推移を調べてみました。


2 2019年のよく使われているプログラミング言語
YouTubeの「Most Popular Programming Languages」(動画)に詳しく紹介されていました。
1年を4期ごとに、1965年からの人気プログラミング言語の時系列の推移が分かります。
ここでは、5年ごとの推移を見てみましょう。

まずは、最近時のデータ・2019年第3期の人気度ランキングです。
<2019年3期>

① Python 24%
② JavaScripy 23%
③ Java 22%
④ C# 8%
⑤ PHP 7%
⑥ C++ 7%
⑦ C 5%
⑧ R 4%
⑨ Swift 4%
⑩ Objectiv C 3%
⑪ Kotlin 3%
※元データは小数点以下第2位まで記載されていますが、小数点以下は4捨5入しました。
※調査方法は不明、何に対する「%」も不明ですが、ランキングの大まかな移り変わりが読み取れると思います。

Pgengo2019.gif
ここではPythonが1位です。2位にJavaScript、Javaは3位です。
しかし1~3位の差は小さいですね。

すぐ下の2015年のデータと比べて表現すると、「ついに1位はPython。2位のJavaScriptは変わらず、Javaは3位に転落」です。

2015年の人気度ランキングです。
<2015年1期>

① Java 28%
② JavaScripy 22%
③ Python 14%
④ PHP 12%
⑤ C# 10%
⑥ C++ 8%
⑦ C 7%
⑧ Objective C 7%
⑨ Swift 5%
⑩ R 4%
⑪ Ruby 4%
1位のJavaが徐々に落ち始め、それを2位のJavaScriptが追っています。
Pythonは3位に上ってきました。


3 1位の「Python」はどんなもの?
Python」の読み方なんですが、てっきり「フィトン」かと思いきやさにあらずで、「パイソン」と読むのだそうです。
由来は、イギリスのBBCのコメディ番組の「空飛ぶモンティ・パイソン」からだそうです。
パイソンは「ニシキヘビ」の意味だそうで、パイソンのロゴマークがあるのですが、それはヘビをデザイン化したものです。
(といっても、そう言われないと気付かないと思います。)

1991年にオランダ人のグイド・ヴァン・ロッサム氏が作った言語で、その後度々バージョンアップしています。
2019/10/14リリースのバーション3.8が最新のようです。

この言語は、コンパイルが不要・つまり翻訳しながら実行するためその分速度が遅いのですが、デメリットよりもメリットが多いので人気があるようです。

そのメリットですが・・・
文法がシンプルで初心者向け
※シンプルだと初心者向けと考えがちですが、この言語をマスターするのはとてもハードルが高いように思えます。

コンパイルが不要
※速度だけを考えるとこれはデメリットでもありますが、何しろ修正が楽で、ちょっと修正して確認して・・・が可能なので面倒なマシン語に変換する作業が無いのはメリットです。

ライブラリが充実している
※公開されているライブラリ(汎用性の高いプログラム(コードの集合体なので単体では動作しない)集で、イメージ的には「関数」を使うとその中身はライブラリのプログラムに書かれている感じ)が充実しています。
特に、AI分野に特化した様々な種類のライブラリが豊富で、今後も一層増加すると期待されていますので、今の時代に需要が高い言語と考えられます。 これを使うことにより、プログラミングする人の作業軽減になりますし、遅い速度をカバーしています。

④ オフサイドルール
※通常のプログラミング言語は、字下げ・インデントはその人の好みでいかようにも表現できますが、この言語は厳格にルール化されていて、インデント自体が意味のある役割を果たします。
ということは、誰が記述しても同じスタイルになる、というのはメリットです。
※本屋で「Python」の本を立ち読みすると、とてもC言語に似ている気がしました。
ということは「C」やその派生言語の「C++、PHP、Perl、Objective-C、Java、JavaScript、C#」のどれかを使ったことのある人にとっては、習得しやすいかも知れません。


4 1965年~1970年の推移

<1965年1期>
① Fortran 58%
② COBOL 14%
③ ALGOL 10%
④ Assembler 5%
⑤ BASIC 2%
この頃は、1位のFortranが圧倒的で、2位のCOBOL、2つの言語だけで72%で主流でした。


<1970年1期>
① Fortran 30%
② COBOL 6%
③ ALGOL 5%
④ Assembler 5%
⑤ ALP 4%
⑥ BASIC 4%
⑦ Lisp 3%
①~④までの順位は5年前の1965年と変わりませんが、1位・2位のシェアは72%が36%に半分に激減しています。
その分、他の各種の言語が伸びてきたといえます。


5 1975年~1980年の推移

<1975年2期>
① Fortran 25%
② COBOL 12%
③ Lisp 7%
④ Pascal 6%
⑤ BASIC 6%
⑥ ALGOL 5%
⑦ APL 5%
⑧ Assembler 4%
⑨ C 2%
1・2位のFortran・COBOLは変わっていません。
Pascalが4位に、9位にCが登場しました。
BASICも下位ながら人気が続いています。


<1980年3期>
① Pascal 26%
② Fotran 24%
③ BASIC 17%
④ COBOL 13%
⑤ C 11%
⑥ Lisp 10%
⑦ Assembler 6%
⑧ Ada 6%
⑨ APL 4%
⑩ ALGOL 2%
⑪ C++ 1%
ついにFortranが1位の座をPascalに渡しました。
BASICやCが上位に上がってきました。


6 1985年~1990年の推移

<1985年3期>
① C 38%
② Pascal 36%
③ Ada 36%
④ Lisp 23%
⑤ Fortran 20%
⑥ BASIC 15%
⑦ Assembler 11%
⑧ C++ 9%
⑨ COBOL 8%
Cがついに1位になりました。でも、2・3位までは拮抗しています。


<1990年2期>
① C 55%
② Ada 35%
③ Pascal 25%
④ C++ 16%
⑤ Lisp 15%
⑥ Fortran 13%
⑦ BASIC 8%
⑧ Assembler 7%
⑨ COBOL 6%
1位のCと2位以下の差が大きくつきました。


7 1995年~2000年の推移

<1995年1期>
① C 71%
② C++ 20%
③ Fortran 10%
④ Pascal 9%
⑤ Visual Basic 8%
⑥ BASIC 8%
⑦ Ada 7%
⑧ Assembler 6%
⑨ Perl 5%
Cの1位は変わりませんが2位との差がかなり大きくなりました。
2位にC++が登場しました。
古い言語のFortranも人気があるようです。


<2000年2期>
① C 36%
② Java 23%
③ JavaScript 19%
④ C++ 13%
⑤ PHP 12%
⑥ Perl 11%
⑦ Visual Basic 11%
⑧ Delphi 6%
⑨ C# 4%
Q1期でBASIC←Pascal←C#でしたが、Q2期では入れ代わりました。
Cが1位を保っていますが、2位にはJava、3位にはJavaScriptが登場しています。
この中からは、ついにFortranとAssemblerの姿が見えません。


8 2005年~2010年の推移

<2005年1期>
① Java 35%
② JavaScript 23%
③ PHP 23%
④ C 13%
⑤ C++ 11%
⑥ C# 8%
⑦ Visual Basic 7%
⑧ Perl 6%
⑨ Python 5%
Cに代わりJavaが1位、2位にJavaScriptが。
Python」は9位に登場。
それにしても息の長いC、C++、そしてC#が上ってきました。


<2010年1期>
① Java 32%
② JavaScript 20%
③ PHP 19%
④ C++ 12%
⑤ C 11%
⑥ Python 9%
⑦ C# 9%
⑧ Perl 6%
⑨ Visual Basic 5%
⑩ Objective C 4%
Javaが圧倒的に1位。 この頃、Webの急速な進展に伴い2位にJavaScript、3位にPHPが躍進しました。
なお、ウェブリブログはPHPは対応していません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • winga

    こんばんは。
    私には大変難しい内容なんですが、中学生には「合唱もプログラミングのような部分がある」等と話すことがあります。
    「プログラミング」は小学生にも簡単なものでトライさせる?させてる?みたいですね。

    私には文字を右に→左に←動かして喜ぶのが丁度いいようです( ;∀;)
    2020年01月27日 18:51
  • わけい

    wingaさんへ
    コメントどうもありがとうございます。
    「合唱もプログラミングのような部分がある」なるほどですね。
    合唱も和音(コード)が基本ですし、プログラミングもコードが基本だったんですね。知りませんでした。
    また音楽は数学により出来ているとか聞きますので、その点もコンピュータも数学が得意ですしね。
    両者は遠い存在のようでしたが、よく見えない部分で共通点があったんですね。
    教えていただきありがとうございます。
    2020年01月27日 20:08
  • tor

    こんばんは。
    すごく懐かしい言語が登場して昔を思い出しました。
    Fortran、BASIC、 Assemblerは使えてました。
    今の言語は全く分かりません(笑)

    徳勝龍関優勝おめでとうですね。
    熊本県民は複雑な思いで見ていました。
    徳勝龍関の木瀬部屋は
    熊本出身の肥後ノ海が親方の部屋。
    私は正代関の応援をしていましたが。
    みごとな下克上でしたね。

    ゆでピーナッツ
    紹介して責任を感じます。
    美味しくなかったら・・・
    優勝をあらそった正代関も熊本出身。
    2020年01月27日 20:40
  • わけい

    torさんへ
    徳勝龍の周辺では熊本が大いに複雑に絡んでいたんですね。
    とにかく貴景勝には優勝してほしくないと思い、正代・徳勝龍を応援していました。
    正代も好感のある(会場から消えたあたりで勝って飛び跳ねるような笑顔を浮かべて、とても嬉しそうにした姿が印象的)力士なので頑張って欲しいと応援していました。
    徳勝龍は名前すら全く知らない力士でしたので、優勝した時の泣き顔を見るまでは特段の思いはありませんでした。
    でもあの泣き顔を見た瞬間から優勝インタビューまでの間にすっかり私の心がキャッチされてしまいました。
    やはり、普段のインタビューでもブスッとして口数が少なく愛想のない話しか出てこない力士より、人間味のある力士を応援したくなります。
    torさんは徳勝龍の親方の出身地までご存じで、14日目・千秋楽とさぞかし複雑な気持ちでしたね。
    申し訳ありませんが、正代が九州出身とは知っていましたが、熊本だとは知りませんでした。木瀬親方も知りませんでした。すみません。
    正代の身体も力強く大きくなったようですので来場所からの躍進が期待できそうですね。
    昨年までの正代とは人が変わった気がします。
    大関の席がガラガラですので、1つは正代に取っておきましょう。
    2020年01月27日 23:00