松たか子さんが各国のエルサ役と熱唱

snowflake-554635_1920.jpg
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

松たか子さんが、第92回アカデミー賞の授賞式で「アナと雪の女王2」の楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を歌唱したそうです。


アカデミー賞授賞式で松たか子が「アナ雪2」主題歌を歌った

松たか子がアカデミー賞授賞式で「アナ雪2」主題歌を熱唱 日本人初


2月10日、米カリフォルニア州で第92回アカデミー賞授賞式が開催された
松たか子も参加し、各国のエルサ役女優とともに「アナ雪2」の主題歌を熱唱
日本人初となる授賞式での歌唱シーンは動画の1分36秒ごろから始まる


引用元:2020年2月10日 livedoorNEWS

アカデミー賞授賞式は、アメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアター開催されました。
「アナと雪の女王2」の主題歌の「イントゥ・ジ・アンノウン」は、歌曲賞にノミネートされていて、受賞が期待されています。

この曲を「アナと雪の女王1」の曲「レット・イット・ゴー~ありのままで」で第86回アカデミー賞歌曲賞を受賞したエルサ役のイディナ・メンゼルなど世界9カ国のエルサ役の方々が一堂に会して全員で歌いました。
松たか子さんは、この中の一人です。



白いドレスの松たか子は、各国のエルサが歌い継ぐパートの一番手

白いドレスの松たか子さんは、各国のエルサが歌い継いでいく短いパートで一番手で日本語で歌いました。
日本人がアカデミー賞の授賞式で歌うのは、初めてだそうです。

※他の方は上手な英語で歌っているけど、松たか子さんはどうするのかな?と思っていたら、堂々と日本語で歌ったので、安心しました。
もしかしたら、英語以外もあったのかもしれませんが、何語かは分かりませんがみなさん発音も歌も上手でした。

歌唱前の松たか子さんのコメント

「他のエルサと一緒にいることって、そうそうあることじゃないので、貴重で不思議な奇妙な時間。楽屋がエルサだらけでキャッキャです」。
みんな「素晴らしい経験」って喜んで明るく気遣い合い、プリンセスの優しさがいっぱい。
こういう人たちがエルサをやってたんだ、と勉強になった」。

引用元:映画ナタリー(要約)



◆松たか子が各国のエルサ役と熱唱




映画「アナと雪の女王2」

「アナと雪の女王2」は、2019/11/22から全国で上映中です。
いつまで上映するかは不明です。

映画は基本的には上映期間があらかじめ定められていなくて、毎週の観客動員数と興行収入によって、継続するか終了するかが決まりるのだそうです。

前作の「アナと雪の女王1」の場合は、2014年3月14日から6か月間弱(9月まで)の期間公開されたようです。
ですので「アナと雪の女王2」は、前作と同程度かやや短い期間の気がします。
(長くて5月下旬、もしかして4月、3月までもあり得そうです。)



楽曲担当のロペス夫妻
「レット・イット・ゴー~ありのままで」に続いて「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」の楽曲を担当したのは「ロバート・ロペス」、「クリステン・アンダーソン」(ロペス夫妻)です。
どちらも難易度がとても高い楽曲でした。

ロペス夫妻の作曲にまつわる話

クリステン (実際に歌いながら)サビの1回目の「イントゥ・ジ・アンノウン~」は1オクターブ、2回目は9音飛んで戻っていて、3回目で大きく飛び出すようなメロディになっている。
このメロディはエルサの気持ちを表していて、安全な1オクターブ、次は1音出て戻る。その次は11音飛んでいて、未知の領域に飛び出す心境を表現しているの。

ロバート クライマックスではエルサと謎の声のデュエットになっていて、2人で一緒に歌い上げているんだ。

引用元:映画.com


この話を聞くと、作曲側も大変でしょうが、歌うのもとても難しそうな歌ですね。




松たか子さんが歌った「レット・イット・ゴー~ありのままで」はとても好きな歌でしたので、何度もチャレンジしましたが歯が立ちませんでした。
YouTubeで見たギター演奏もチャレンジしましたが、とても難しかったです。
今回の「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」は、まだよく聞いていませんが、期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tor

    こんばんは。
    私もニュースで見ました。
    「アナ雪1」はわが家の孫ちゃん達も大好きで
    DVDで何度も見ていました。
    保育園の孫は
    自分の組は「アナと雪組」と言っています。
    私は本当の組の名前は知らないのですが。
    2020年02月10日 20:18
  • フラバーバ

    アナと雪の女王2 は まだ見ていませんし
    主題歌も 初めて聞きました。
    とても 難しそうな 曲ですが 松たか子さん
    他の方にまけない 美しい歌声でしたね。
    授賞式の 和服姿が とても綺麗でした。
    2020年02月11日 15:57
  • わけい

    torさんへ
    コメントどうもありがとうございます。
    私はアナと雪の女王自体が好きというほどではないですが、その主題曲が好きです。松たか子さんがあんなに上手だとは思いませんでした。
    CDの曲を歌っている方(3大合戦の1つに出場した方)よりも素敵です。
    保育園の組名を知らないのは、ごく普通だと思います。
    私なんかは自慢じゃないが、学年すら知りません。

    ※私はずいぶん昔に、松たか子さんのデビュー曲を購入したことがありますが、曲が悪かったせいか低評価でした。でも歌はきっと上手だったんですね。
    2020年02月11日 16:18
  • わけい

    フラバーバさんへ
    コメントどうもありがとうございます。
    アナと雪の女王1のときの松たか子さんの歌はYouTubeで聞くことが出来ましたが、(数か国の方が歌っているので)「何だこの歌声は、天使のようだ」「一番いい」との海外の方の評判がすごかったです。
    私も同感でした。
    和服姿や日本語で歌ったのは、とても素敵だと感じました。
    2020年02月11日 16:26