音楽用語辞典(な行)

record-player-1149385_1920b.jpg

音楽用語辞典・な行



私が音楽関係の資料を読んだり調べたりする中で出会った音楽関係用語を、数年間にわたり取りまとめたものです。
今回「音楽用語辞典」としてアップします。

大きなファイルのため分割してアップし、リンクで一つにまとめています。
今後は、見やすさ、操作性、統一感、内容の充実などの観点から引き続き更新していきます。
作成:Ver.1.0.0 2020/03/01 更新:Ver.1.0.1 03/02


トップ
<各行へのリンク>
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英数 トップ


「な」行

<見出しの頭文字へのリンク>
トップ

★ 「な」
●内声部 / 内声  inner parts/inner voices(英) 多声部の音楽における、最上声と最下声に挟まれた声部。4声体ならアルトとテノール。外声(部)の対語。
●ナチュラル・テンション ♯や♭が付かないテンション。(対:オルタード・テンション)
●ナチュラル・ハーモニクス (参照・ハーモニクス奏法)
●ナチュラル・マイナー (参照・自然的短音階)
●ナチュラル・マイナー・スケール (参照・短音階、自然的短音階)
●ナッシュビル・ナンバリング・システム(コード) 「ド レ ミ ファ ソ ラ シ」に「1 2 3 4 5 6 7 8」の番号を付ける。ドはC、レはDを意味する。番号は常に同じ。「1 4 5 8」は常にメジャーコード、「2 3 6 7」は常にマイナーコードとなる。
●ナポリの2 (参照・ナポリの6)
●ナポリの6 主音の半音上の音をルート音とする長3和音(♭Ⅱ)を第1転回形にした和音(♭ⅡonⅣ)
♭Ⅱの和音をそのまま使うと「ナポリの2」(2は2度音程の意)だが、第1転回形(♭ⅡonⅣ)にした方がサブドミナントとして使いやすくナポリの音楽家が好んで使った。第1転回形のとき第3音が短6度の音程になることから(ナポリの2と区別して)「ナポリの6」という。ナポリの2とナポリの6はコードの構成音は同じ。クラシック界では「ナポリ」を使うが、同じ内容をポップス界では「裏コード」と呼び7th系にして使いのが一般的。(参照・裏コード)
実例:ビートルズのIf I Fellの冒頭「Ⅱm→Ⅱ♭→Ⅰ→Ⅵm」の「Ⅱ♭」は「ナポリの2」を使っている。ルート音が半音づつ下がるクリシエになっている。
例:キーAmのときⅡはBdim、Ⅱ♭はB♭dim(ナポリの2)で使いにくい、これを第1転回形(ナポリの6)にするとD♭の長3和音になり使いやすい。
<トップ>

★ 「に」
●二部形式 binary form(英) 2つの部分からなる形式。2つの部分の関係には反復(AA)や対比(AB)があり、ABの2部形式では、各々の部分が反復される事も多い。
<トップ>

★ 「ぬ」

<トップ>

★ 「ね」

<トップ>

★ 「の」
●ノクターン nocturne(英・仏) 夜想曲。ノクターンはピアノのためのキャラクター・ピースのひとつ。フィールドが創始。ショパンの作品が特に有名。
●ノンコードトーン コードの構成音ではない音のこと。
●ノンダイアトニックコード ダイアトニックコード以外のコードのこと。例:サブドミナントマイナーコード、セカンダリードミナントコード、置換ドミナント(裏コード)
<トップ>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • winga

    「な」で探したら無かった。
    ナポリの六(-_-;)
    2020年03月01日 13:47
  • わけい

    wingaさんへ
    コメントどうもありがとうございます。
    またご指摘ありがとうございます。
    ご指摘のあった項目は、必ず反映するようにしたいと思っています。
    2020年03月01日 19:00