ビートルズがカバーした曲「Devil in her heart」

Beatles0030.jpg
画像は、わけいの思い出のビートルズラベルより



オリジナル曲のThe Donays の Devil in his heart


オリジナル曲 The Donays - Devil in his heart (1962)

デヴィル・イン・ヒズ・ハート(Devil in His Heart)は、米の女性グループ ザ・ドネイズ(The Donays)の無名のシングル曲(1962年)でした。
・・・ビートルズがカバーするまでは。

このグループは、このシングル1枚で解散しましたが、ビートルズがカバーしたことで名が残りました。

・・・おそらくこれからもずーと、彼女たちのオリジナル曲とそれをビートルズがカバーしたという記録が残る事でしょう。

※彼女たちも現在はバーバーとなり、お孫さん達には「バーバの歌をね、ビートルズって有名な人が真似して、世界中でヒットしたのよ!」「へぇ~ バーバってすごいね!」・・・な~んて話で伝えられているのかも知れませんね。(微笑ましいです)



ビートルズカバー曲の Devil in Her Heart

ビートルズのカバー・バージョンは、1963年に発表されたビートルズの2作目の公式オリジナル・アルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ」に収録されました。

ガールズソングなので、ビートルズに合うように歌詞やタイトルを変更して「Devil in Her Heart」になっています。
リードヴォーカルは、ジョージハリスンです。

ビートルズカバー曲 Devil In Her Heart (Remastered 2009)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 71

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 小枝

    こんにちわ。

    いつもたのしく拝見させていただいています。わけいさんのスキルには驚くばかりです。

    ビートルズがカバーした…ではなく、その逆バージョンの話題で恐縮です。

    ♪With a Little Help from My Friends♪を、私は大好きなケニー・ランキンで愛聴しています。
    彼のソフトな歌声は、大人の癒しを与えてくださいます。

    本題をはずれ 失礼いたしました ^_^;
    2020年06月15日 11:39
  • わけい

    小枝さんへ こんにちわ!
    コメントどうもありがとうございます。

    ビートルズがカバーした曲は、デビュー前と初期に多いですが、といっても、同時に他のアーティストに曲を提供しているので、不思議ですね。

    カバーされる曲は全期を通してとても多いですが、ケニー・ランキンという方を全く知らないので、ネット検索してもレコードやCDの販売の情報が多く、人物に関して非常に少ない情報しかなかったです。
    幸いにも、YouTubeでケニー・ランキンのWith a Little Help from My Friendsを聞くことが出来ました。
    小枝さんが好きそうな・似合いそうなアレンジでした。
    あらかじめWith a Little Help from My Friendsの曲との知識が無ければ、全く別の曲のようで、ところどころに聞いたようなフレーズが登場しましたが。

    リンゴの曲として作られたこの曲の出だしは「もし調子外れに歌ったら・・・席を立つかい?」ですが、原作は「~・・・トマトを投げつけるかい?」だったけど「こんなの嫌だ!」と拒否したので、歌詞を変えたとのことです。

    ケニー・ランキンは調子を外すことはなさそうですが、リンゴならありそうですね。
    だから真剣に反対したのでしょうね。

    でも、ドラマーは後ろの方なので、リンゴまでトマトは届かないか、ポールやジョンに当たってしまいそうです。
    ※トマトじゃなくリンゴを投げるならOKだったかも?
    鉛筆でもOK?(アイハバpen アイハバapple ウ~)
    2020年06月15日 16:38