ビートルズがカバーした曲 Anna (Go To Him)

Beatles0004.jpg
画像は、わけいの思い出のビートルズラベルより



オリジナル曲アレキサンダーのAnna (Go To Him)

オリジナル曲の「アンナ」( Anna (Go to Him))は、アーサー・アレキサンダーが作詞作曲で歌っています。
1962年リリース、チャートはポップスで米68位。

Arthur Alexander Original Anna (Go to Him) 1962年

※タイトルの「Go to Him」は、曲中では「Go with Him」で歌っています。
※「Anna」は、「アンナ」というより「アナ~」と聞こえます。
ディズニー映画の「アナと雪の女王」の「Anna」と同じ綴りですね。「アナ」と読むのが通常のようです。



ビートルズのカバー曲のAnna (Go To Him)

ビートルズのカバー曲は、1963年のデビュー作公式オリジナル・アルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」に収録されています。

ジョンがボーカルのこの曲が好きで、私はてっきりオリジナル曲だと思っていました。そう長い間ですね。
米では、パッとしなかった曲を名曲に変えたジョンの甘い歌声には参りました。

アレキサンダーのオリジナルのピアノの演奏のパートは、ジョージがギターに変えています。

Beatles Cover Anna (Go To Him) 1963年

※ジョンも「Go to Him」でなく「Go with Him」と歌っています。
※「Anna」は、「アンナ」ではなく「ア~ハナ」と聞こえます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 112

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ゆの

    わけい様
    こんにちは(^^)
    英語の発音って難しいですね~
    まして、日本人のワタシには実際の歌詞とは
    違うように聞こえたりします
    日本のように方言もあったりして
    地域によってまた英語も発音が違うのかもしれませんね
    ビートルズの曲はレット イット ビーが好きです
    なぜか邦画の主題歌にも使われましたね
    2020年08月18日 12:57
  • わけい

    ゆのさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    ホントに英語はスペルどおりの発音と違うので、難しいですね。
    「レット イット ビー」もいいですね。
    これも、歌の中では「レリッビー」と聞こえます。
    会話になると、聞き取れないですね。
    2020年08月18日 23:01