宇宙とはやぶさ2

globe-3984876_1920.jpg
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

2020/10/24記事、10/29項目3に追記



1 宇宙空間

これは、小惑星?
はやぶさの「イトカワ」、はやぶさ2の「リュウグウ」ではなさそうです。

マウスホイールで遠近の拡大縮小出来ます。




2 ところで、はやぶさ2は?


「はやぶさ2」は2014年12月3日に打ち上げられました。
2015年12月3日の地球スイングバイを経て、2018年6月27日に小惑星リュウグウに到着しました。

そして、2019年末にリュウグウを出発し、2020年末に地球に帰還する予定です。

「はやぶさ2」の新たな挑戦により、太陽系天体への往復探査技術を確実なものにするとともに、太陽系誕生や生命誕生の秘密にさらに近づくことができると期待しています。

JAXA はやぶさ2プロジェクト より

スイングバイ~惑星の重力を利用して、①探査機の進行方向を変え、②加速させること。

もうすぐ小惑星「リュウグウ」から採取したカプセルが地球に届きますね。
打ち上げから6年のミッションですね。



3 はやぶさ2は今年12月6日にカプセル分離

「はやぶさ2」は2020年12月6日に地球帰還後、カプセルを分離します。
しかし、イオンエンジンの燃料(キセノン)は約半分程度が残る見込みで、新たなミッションを行うことが可能です。


残った燃料を使って到達できる非常に多くの天体(354天体)から、さらに様々な観点から検討を加え、最終的に2001 AV43と1998 KY26の2天体が候補になっています。

どちらの天体も直径数10mと小さく、自転周期が非常に速く10分です。
このようなタイプの天体には人類が到達したことがありません。

もうすぐ1つのミッションに決まりますが、2つの天体へ向かう軌道は、2001 AV43だと金星経由で到着は2029年11月、1998 KY26だと別の小惑星経由で到着は2031年7月の予定とのことです。

目標の天体へ到達するのは、地球帰還後からさらに10年程度かかる長期のミッションです。


はやぶさ2は地球帰還までのミッションを想定して設計されたので、地球帰還後以降の寿命は保証がなく、いつ故障・不具合が起こってもおかしくない状態です。
まずは、カプセルを無事に地球に届けた後の、いわば定年後の新挑戦みたいなものですね。
すごい話ですね。


2020/10/29追記
はやぶさ2は、12/5に地球上空でカプセルを切り離し、12/6にオーストラリア南部の砂漠に着地させた後に地球を離れ、約11年かけて、さらに別の小惑星「1998 KY 26」の探査に向かう、機体は正常とのことです。



4 P.S.  torさんに返信コメントした内容

はやぶさ1のときは、もうダメと思われていたのに、満身創痍で奇跡的に地球に戻って来ましたね。

それが技術的進化はすごいですね。
はやぶさ2は、余裕で新たなミッションに出かけるなんて・・・

でも、次のミッションでは多分地球には戻らず、永遠のお別れでしょうか?
でも、きっと何かしらの貴重なデータだけは、地球に送られてくるのかなあと思うので、それで十分ですよね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 239

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • tor

    小惑星良い感じですね。
    はやぶさ2から見ているようです。
    はやぶさ2帰ってくるのですね。
    ごくろうさまと言いたいところですが
    次なるミッションですか。
    定年後も働く高齢者のまさに星ですね。
    完全燃焼か~
    2020年10月24日 19:28
  • わけい

    torさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    はやぶさ1のときは、もうダメと思われていたのに、満身創痍で奇跡的に地球に戻って来ましたね。

    それが技術的進化はすごいですね。
    はやぶさ2は、余裕で新たなミッションに出かけるなんて・・・
    でも、次のミッションでは多分地球には戻らず、永遠のお別れでしょうか?
    でも、きっと何かしらの貴重なデータだけは、地球に送られてくるのかなあと思うので、それで十分ですよね。

    ・・・これ、記事に付け加えておこうかな・・・
    2020年10月24日 22:44
  • nibari1498

    宇宙に憧憬を持つ人間です。高速で350億光年先の宇宙の端が光速で広がってがっているらしい。神様の創造にしては規模が大きすぎる。
    想像ができない世界が広がっている。数百億の星が集まって銀河を作り、その銀河が数百万とある。もうわかりません。
    星の誕生と死滅。いずれ太陽も地球も消滅。そのころまで人類はいるのでしょうか。
    2020年10月25日 08:41
  • わけい

    nibari1498さんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    「宇宙の端が光速で広がってがっている」、そうですよね。
    無限に広がっていくはずですよね。

    その前の「350億光年先の宇宙の端」ですが、これは地球が宇宙の中心とした場合の観測範囲ということで・・・
    ①地球は半径350億光年の球の中心にいる
    ②しかし350億光年先の地球から見た宇宙の果ての星も半径350億光年の球の中心にいる
    ③さらに、その宇宙の果ての星の先にある星にも350億光年先が観測できる・・・・(これが無限に続く)
    ④「無限」の中の中心は、誰にも決められない

    ①~④から、現時点でも宇宙は半径350億光年の球ではなく、すでに無限の宇宙のどこかの位置に地球は存在するけど、それを観測して確かめることは出来ない、といった状況だと思います。
    無限の中では、それがさらに広がる概念が無いので、現時点で無限の宇宙と考えられます。

    「そのころまで人類はいるか」ですが、
    地球誕生46億年を1年のカレンダーに置き換えてみると、
    ホモ・サピエンスといえるのが誕生したのが、12月31日の午後11時37分で、1年のほんのいっときしか経っていません。
    紅白歌合戦のトリの方の歌を聞いている時間帯でしょうか。
    そのような人類が、遠い遠い未来のことを考えるのもはばかれるのですが・・・
    星の死滅は新しい星の誕生の始まりですので、同様に無限の宇宙の中のきっとどこかで人類or生命も誕生と死滅を繰り返していると、期待しています。

    「神の創造」なら、神が既に考えているorこれから考えるはず、といったことになるかな?

    「もうわかりません」、そうですよね、世の中分からないことが多いですが、それらが分かってくると、さらに分からないことがあることがわかり、これがず~と続くと思います。
    したがって世の中から「わからないこと」が無くなることはないといえそうです。
    2020年10月25日 11:22
  • winga

    おはようございます。
    ニャンコのたくさんの写真といい、宇宙空間の美しさといい、見入ってしまいました。
    綺麗!
    でもこうやって見てるから綺麗で、実際宇宙空間に居たら、怖いかもしれない。
    無重力でふわふわだし、酸素ないし、コンビニないし。
    ほ~怖い怖い。でもわけいさんの作品は美しいです☆
    2020年10月28日 08:38
  • わけい

    wingaさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    wingaさんと同じだと思いますが私も宇宙には行ったことがないですし、多分GoToトラベルの対象外なんでしょうね。

    でも、新婚旅行で宇宙に行くなんて話をしている人もいるようです。
    勇気ありますね。

    コンビニや電車が無いし、乗馬も出来ない、歌も楽器も音は聞こえない、wingaさんはとても困ると思います。
    なので、宇宙より京都近辺が一番だと思います。
    2020年10月28日 11:59
  • ゆの

    わけい様

    こんにちは(^^)
    宇宙、まだまだ謎だらけで
    だからこそ神秘的で
    この宇宙空間も綺麗で癒されます~
    時々、宇宙ステーションきぼうの軌道を調べては
    眺めたりしています
    私のような凡人は、お昼何食べようかな~
    ぐらいしか考えていないのに
    日本のどこかで、今も科学に携わる人たちが
    技術を更新されているんですね
    凄いです!!!
    2020年10月30日 12:39
  • わけい

    ゆのさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    宇宙のことは考えなくても支障なく生きていけますが、
    「お昼何食べようかな~」は身近なとても重要な問題ですね。

    昭和の終り頃だったかな、私が「本日のお昼のおすすめ」ってプログラム作ったことがあるんですよ。

    いつも5-6人で昼の食事に出かけていたのですが、いつも何屋さんにするかで、なかなか決まらないんです。
    そこで、近くの食堂関係のメニューと料金を調べ、PCでそのプログラムを使うと「本日のおすすめ料理は、◇◇屋の〇〇で、△△円です。」って答えてくれるんです。

    お遊びで作っただけなので、PCのおすすめどおりのものを食べたわけではなかったです。短期間にそのプログラムは、忘れ去られました。
    プログラムは簡単でしたが、メニューと金額を調べるのが大変でした。
    そんなことがあったなあと、今思い出した次第です。
    2020年10月30日 13:25
  • すずりん♪

    数年前、はやぶさ1帰還の映画を見に行きましたので、はやぶさ、スタッフさん頑張れという気持ちが強いです。
    はやぶさ2は一つのミッションを終えても、その後新たなミッションがあるのですか。もう戻ってこれないかもしれないと思いながら挑戦するのは何か切ないです。

    私のedgeは新しいもののようです。ロゴが渦を巻いていますし、お手紙をちゃんと開けられハートを受け取れましたから。
    それからアドバイスいただいた事は手に負えないので、息子が帰った時に聞くことにしました。ありがとうございました。

    今日は時間があるので、またメロンをいただきに前記事に行ってきま~す。やめられない止まらない~
    2020年10月30日 14:01
  • わけい

    すずりんさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    へ~はやぶさ1の映画があって、それを見たんですか。
    きっと感動したんでしょうね。

    はやぶさ2は、Uターンして戻って来ても、きっと上空で燃えつきてしまって、それもまた無残な姿になりそうな気がします。
    切ないですが、永遠の旅立ちの挑戦の選択なのかもしれませんね。

    新Edgeでしたか、じゃあ話の対象になっている記事が違うかも・・・ですが、それに関しては、ご令息さんやすずりんさんの手間をかける類のものではないので、この件は忘れていただいていいのかな、と思います。
    それよりもメロンを食べていただければ、と思います。(笑)
    2020年10月30日 17:07
  • tor

    お~っ
    本文に返信コメント追加ですね。
    はやぶさ2
    貴重なデータを送り
    まさに完全燃焼でしょうか?

    前回の気持玉の数は記録されているようで
    別の気持玉をポチしました。
    2020年10月30日 19:34
  • わけい

    torさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    初めての試みですが、torさんへの返信コメントをそのまま本文に追加させていただきました。

    こういったのもいいもんですね。

    ポチッありがとうございます。
    会員同士だと1種類につき10個まで、6種類あるので合計最大で60個(試したことはありませんが)出来るかなと思います。
    非会員の方は1個押すのも大変ですが、会員だと1度に連続クリックで10個(ゲーム感覚ですね)できるので、楽なんです。
    非会員の連続クリックは恐らく出来ないのかなあ?と思いますが、試せないので推測の域を出ません。
    2020年10月30日 23:22