朝ドラ「エール」の「長崎の鐘」を聞いて感じた

bells-2413297_1920.png
MomentmalによるPixabayからの画像



朝ドラ「エール」で「長崎の鐘」を聞いた

金曜日(10/13)、NHK朝ドラ「エール」で「長崎の鐘」を聞きました。

歌の出だしは、暗くて変わったメロディと思っていました。
曲の後半を過ぎたあたりで、急に明るいメロディになり、その部分はよく知っているメロディでした。



キーワードは「希望」

番組の中で、作曲家の古山さんが長崎を訪れますが、何日経っても曲が書けない。
そんな中で「希望」の言葉が浮かび、これをきっかけに一気に曲を書き上げました。

これが作詞家ならそういった事情が理解できるのですが、作曲家でそういった場面がよく理解できませんでした。
dandelion-4186350_1920.jpg
Kranich17によるPixabayからの画像



あっ そういうことか!

番組のレコーディング場面での曲を聞いて、あっ!ここに「希望」が活かされているんだ、と気づきました。

キーは分かりませんが、曲は短調から始まります。
そして、同主調の長調に変わります。

この短調から同主調の長調への変化が「希望」なのだと思いました。

だから、曲の最初は暗いなと感じさせ、後半過ぎてから明るいメロディ=「希望」へとつながっていたのですね。

出だしのメロディで寂しげな雰囲気を出し、締めのメロディでポジティブなイメージに変えるときに、短調から同主調の長調に変えると効果的ということを実感しました。

歌詞も転調後は明るく希望に満ちたものになっているのでさらに効果的です。
※歌は4番程度まであるので、「短調→長調」のパターンがその回数分繰り返されます。



歌・作詞・作曲がすごい人

ネットで歌詞やコードを探すと、やっと見つかりました。
見て驚きました。


歌: 藤山一郎
曲: 古関祐而
詞: サトウハチロー

これは、すごい人たちで作り歌った曲だと知ったのです。

ドラマの中の登場人物は、名前を変えているので気づきませんでした。

この曲、第1回NHK紅白歌合戦で藤山さんが大トリで歌ったそうですね。
それだけすごい曲だったんですね。


※サトウハチローさんの父・佐藤紅緑さんが私の母校そのものをテーマにした連載小説を書き、現・講談社が大きく伸張することになったのですが、この話は、別の機会にしたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 193

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • イータン

    こんにちは〜

    「エール」最高作ですね
    木金の吉岡秀隆さんの演技力凄すぎました。
    2020年10月25日 15:13
  • わけい

    イータンさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    「エール」面白いですね。
    主人公の「古山」(古関)さんて方の名前は知らなかったのですが、歌を聞いたら有名な曲ばっかりで、とても驚きました。

    「吉岡」さんの演技もスゴイですね。
    医師の役ですが、この方の書いた「長崎の鐘」を基に、歌の「長崎の鐘」が生まれたことを初めて知りました。

    ところで、TVでたまに見るのですが、ヤギのポニョちゃん元気そうでよかったですね。
    暖かい間は崖でもいいのでしょうが、これからの寒い時期は餌の草も無くなったり、寒さが厳しそうですから、今の施設の方がきっと幸せなんでしょうね。
    2020年10月25日 16:59
  • tor

    毎朝見ている妻が
    見る事ができないと録画していて
    たまたま私も見ましたよ。
    吉岡さんの演技がすごいのよと言ってました。
    長崎は近いので
    永井博士の「如己堂​」行きましたね。
    曲に込められた「希望」
    わけい様の解説でなるほどと思いました。
    2020年10月25日 18:04
  • わけい

    torさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    いい奥様ですね。
    お陰でtorさんも朝ドラが見れたということで、感謝ですね。

    ドラマに登場する長崎の鐘は、実物の鐘は現存してるんでしょうか?
    それが、「如己堂​」なんでしょうか?
    現存していて欲しいものです。

    ドラマ上でさり気ないけど印象に残るものや出来事には必ず、次の展開へのキーポイントになると決まっているので、今回の「希望」は時間をかけてやっと見つけた言葉、それが次の展開でどう生かされ・つながるのか気にかけて見ていました。
    2020年10月25日 22:39
  • tor

    本日はブログお休みのようですので
    私の記憶と想像から疑問にお答えしたいと思います。
    私のブログでも紹介していますが
    長崎の鐘
    https://tor5.blog.fc2.com/blog-entry-709.html
    平和公園にあり原爆の日式典で
    鳴らされる映像をご覧になられたかもしれませんね。
    でもこれはのちに設置されたものです。
    浦上天主堂のアンジェラスの鐘
    https://tor5.blog.fc2.com/blog-entry-708.html
    爆心地に近かったため
    鐘楼がすごく離れた所にそのまま残っています。
    この鐘が奇跡的に無事で
    がれきの中から出てきて
    アンジェラスの鐘として現在も毎日鳴らされています。
    ドラマの鐘を引っ張り出す場面から
    私はこの鐘を思い出しました。
    たぶんこの鐘が「長崎の鐘」だったのではと思います。
    憶測ですが・・・
    「如己堂」は被爆した永井博士が療養しながら
    作品を書き上げた建物です。
    2020年10月26日 20:04
  • わけい

    torさんへ
    どうも、情報を頂いてありがとうございます。

    平和公園の「長崎の鐘」の方じゃなく、再建された浦上教会で「アンジェラスの鐘として現在も毎日鳴らされています」とのこと。

    教えていただき感謝いたします。
    現在も現役で活躍中のこと、安心しました。

    きょうは、JavaScriptの基本の「き」のブログを4本書きました。
    書きながら、知らないことがいかに多いかよく分かりました。
    なので、アップするにしても、私自身がもう少し、じゃなくてかなり勉強してからと思います。

    途中、懸案だった床屋に3カ月以上ぶりに行ってきました。
    数十年利用している店の名が、来週から変わるとのことで、塗装工事をやってました。ぎりぎりで旧名の店に間に合ったようです。
    会員証も新しいものをもらってきました。
    2020年10月26日 22:10
  • winga

    ♪長崎の鐘
    綺麗な曲ですね。
    たまたま昨日、古関裕而さんのこの曲をコーラスしました。
    エールをご覧になっているご婦人がたのリクエストがあったので♪

    昔映画があったらしく、悲しくて泣いたという80代の女性。

    あら、わけいさんの母校が小説に。
    あら、興味深いお話ですね。
    2020年10月28日 08:43
  • わけい

    wingaさんへ
    またお会いしましたね。
    コメントどうもありがとうございます。

    リクエストで「この曲をコーラスした」、わ~すごいですね!

    急きょリクエストがあった場合、みなさんが歌詞やメロディを知ってるとは思えないので、楽譜が必要と思いますが、どうやって対応するのかなあ?

    母校が連載小説になり(学校名・地名などが実名で書かれている)、評判がよく映画化され、低迷していた講談社は大きくなりました。その小説は「ああ玉杯に花うけて」ですが、一高の寮歌「嗚呼玉杯に花うけて」に由来します。20曲以上ある一高の寮歌の中で「嗚呼玉杯に~」が最も知られていますが、小説「ああ玉杯に~」の影響と思います。
    現在の講談社があるのは、明治大正期の文豪・佐藤紅緑(青森県出身)のお陰です。この方は、浦和とは全く縁がないようです。
    佐藤紅緑は、作詞・詩人のサトウハチロー、小説家の佐藤愛子、脚本・劇作家の大垣肇の父だそうです。
    2020年10月28日 13:54