物忘れと認知症の境界

vehicle-GerhardG.jpg
Gerhard G.によるPixabayからの画像


項目1 白線を跨いでの運転は危ない

自動車と物忘れ・認知症とどう関係があるのか?といわれそうですね。



項目2 物忘れと認知症の境目

最近、物忘れが多くなったような気がするけど・・・認知症の始まりかな?
私もそうなんですが、心配になりますね!

認知症は、生活習慣病の一種
加齢のもの忘れは、溜まり過ぎた知識のリフレッシュ

両者は、家族や親戚みたいな関係じゃなく、他人の関係なので、物忘れが心配の方はご安心ください。



項目3 認知症は・・・

認知症は、脳の神経細胞にタンパク質の「アミロイドβ」が溜まり、脳が委縮して発症している状態です。

「アミロイドβ」は、誰にでもできるゴミのようなものです。
これは、通常ならその都度きれいに掃除されて支障はありません。

しかし、生活習慣が乱れが続いて脳の血流が悪くなると、掃除が不十分となり、結果的に「アミロイドβ」が溜まってしまいます。

生活習慣の乱れとは
・糖質の多い食事
・暴飲暴食
・喫煙
・睡眠不足
・運動不足
・ストレス
これらは、各種の病気に共通して必ずといっていいほど、聞き飽きるほど書かれていますね。



項目4 適度なストレスは必要

項目3の生活習慣の乱れを総称すると、「ストレス」の一言になります。
でも、重要なことですが・・・
ストレス ≠ 悪であることに、着目していただきたいと思います。

適度なストレスは、自らを鍛えるためにとても重要なことなんです。
何事も、度を超えると=悪ですが、適度なストレスが無いと体の機能が働かなくなります。

・体を鍛えるために運動(=ストレス)をしますが、度を超えると体を壊します。

・上手になるために何度も練習(=ストレス)しますが、同じように度を超えると指や腕や足などを痛めます。

・食べない(=ストレス)と栄養不足に、食べ過ぎ(=ストレス)もどちらも体にいいことはありません。

・睡眠不足(=ストレス)になるほど、仕事や勉強すれば、収入や成績は良くなっても、体を壊し、その結果、長い目で見れば収入や成績がかえって悪くなるかも知れません。

・糖質に限りませんが、偏った食事(=ストレス)は体のどこかに影響が現れます。

・喫煙(=ストレス)や飲酒(=ストレス)は、そのしわ寄せが後に現れます。



項目5 ストレスのない生活を続けると・・・

ストレスは、不摂生とも言えますが、この不摂生は「だらしなさ」でもあります。
生活習慣の乱れ=ストレス=不摂生=だらしなさと考えていただければいいのかと思います。

かといって、こういったストレスが無い生活を続けると・・・
温室育ちのご令嬢、ご令息・・・お金の心配はない、作業は全て使用人がやってくれる、いつも美味しいものばかり食べる、やりたいことだけをやる・・・
(しばらく、考えましたが、私にそのよな経験が無いためか、思い浮かびませんでした)・・・

こういったストレスのない生活で育つと、その温室世界から別の世界(一般の社会)に出たときに、その世界への対応が非常に難しくなりそうです。

その理由は、適度なストレスで体や心に抵抗力を付けなかったせいですね。

温室育ちの綺麗な鉢植えを買ってくると、家庭ではうまく育たないことが多いです。
植物にも対応性がありますが、ストレスなしの環境で育った植物は対応できる限度が小さいため、その限度を超えると、すぐに枯れてしまいます。

よく美味しい、トマトなどの野菜や果物は、ぎりぎりまで水やりを控えたり、わざと土を耕さなかったり、肥料を少なめにしたり、各農家が工夫して育てているのをTVで見かけますが、それらは植物に適度な範囲でストレスを与えると、美味しいもの、丈夫なものが出来ると、経験的に得た栽培方法のようです。

適度な「だらしなさ」は、「強い体や心」づくりに必須と考えます。

ですから、たまには、「食べ過ぎたり、絶食したり、飲んだり飲まなかったり、睡眠時間を変えてみたり、運動をやったりやらなかったり・・・」などの体や心に刺激を与えることが必要だと考えます。



項目6 免許更新時の認知症チェック

項目4-5は、ちょっと本日のテーマの「物忘れと認知症」からそれてしまったようですが、これも一種の「だらしなさ」なのかも、と私一人で納得しています。

・・・あっ、そうそう。ストレスを経験しないと「脳の血流も悪く」なり易くなる、ということが言いたくて、ストレスの話に流れが変わってしまったようです。

※脳の血流だけでなく、体のすべての機能に関して、「発揮できるはずの範囲」が縮小した体になってしまいます。


さて、75歳以上の免許更新時には認知症で無いかのチェックのためのテストがあります。

テストの中身は
① 本日の年月日
② 少し前に記憶したことが思い出せるか
この①②の2つで、認知症でないかをチェックしています。

学校時代や社会に出てから、どれだけ勉強したかを調べているのではないですね。

「① 本日の年月日」、これは加齢で物忘れが気になる方でも分かりますが、認知症だとそれが分からなくなるようです。

「② 少し前に記憶したことが思い出せるか」、これは加齢で物覚えが苦手でも、いくつかは覚えていて、思いだせないものでもヒントがあれば思い出せます。
ところが認知症だと、そもそも覚えられないので、いくらヒントがあっても思い出せません。
よく知っていることでも思い出せなくなるようです。



項目7 加齢と認知症の違いの特徴

<しまった場所、約束の時間、行った場所、タレントの名>
しまったところ、約束した、行ったことがある、見たことがある・・・だけど、その場所、時間、名前などが思い出せない。
でも、ヒントやきっかけがあると思いだせる。
聞けば、ああそうだったと思いだす。
こういった、現象は、物忘れの範疇なのでご安心ください。


<認知症だったら・・・>
しまったこと、約束したこと、行ったこと・見たことなど・・・
そもそも、〇〇したこと自体が記憶にないので、ヒントや答えを聞いても、「何のこと?」といった状況の違いがあります。

ですから、本日私のブログを覗きに来ていただいた方は(都合で来られなかった人も含め)、物忘れがあってもそれは単に加齢による溜まり過ぎた知識のリフレッシュのために必要な現象です。

認知症ではありませんので、ご安心願います。
免許の更新も問題ありません。

溜まり過ぎた知識のリフレッシュですが、満員電車を想像してみてください。
下車する人がいない限り、その電車に新たに乗るのは難しいです。

満員でなくとも、下車する人が先でないと乗れません。

若い人は、引き出しに相当空きがあるので、新しい知識はどんどんしまえます。
でも、高齢者になるほど引き出しがいっぱいに溜まってしまいますので、必要なものがすぐに見つからなくなります。
引き出しの中のいくつかを忘れない限り、新しいものをしまうスペースがなくなっているのですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 239

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • フラバーバ

    かなり前から 物忘れが多くて 心配しています。
    掃除をしている途中に あっ ゴミを出さなきゃ、、、と思ったときに ゴミ出しをしないと 後でと思っている間に
    忘れてしまいます。なので いつも 思いついたらその時に
    用事を済ませる メモをする 等をするように心がけています。
    物忘れは 溜まりすぎた 知識のリフレッシュ!
    いい言葉ですね。
    私の場合は 知識を詰め込む余裕は まだまだありますが
    覚えられないです。でも この言葉に 少し 安心しました。
    2020年11月25日 21:53
  • わけい

    フラバーバさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    物忘れが多いのは私も同じです。
    おそらくある年齢以上で物忘れが無い人の方が、異常な状態なのかもしれません。
    自然なことなので何も心配は不要だと思います。

    「余裕がある」状態は、ノーベル賞をもらった人でも同様にまだ余裕があると、感じると思います。
    引き出しの中身が満杯になることがないように、体の仕組みが出来ていると思います。

    物忘れすること=体が正常に機能している、と理解すれば気が楽になりますし、これはハッタリや気休めではないと思います。
    2020年11月26日 20:45
  • サヤ侍

    いつも感心させられることが多いのですが、今回は感動に近いものがあります。何ちゅうてもこの頃の物忘れは自分で恐ろしくなるほどなのです。でもアドバイスがあれば何とか思い出せるならば大丈夫!本当に嬉しくなりましたよ(*’-^)ノ⌒☆ まだわたしゃ大丈夫そうですから(^-^)/ まじ「ありがたやのわけい大明神!」の思いです
    2020年11月27日 22:43
  • わけい

    こんにちわ!サヤ侍さんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    サヤ侍さんにそう言っていただけると嬉しいです。
    色んな料理に果敢にチャレンジしているサヤ侍さんの姿を想像すると、サヤ侍さんって元気で若いんだなあ!と、いつも思います。
    「作ったど」シリーズは、平成から令和にかけての料理名人をテーマにした名作シリーズとして、長く語りづがれるような気がします。
    2020年11月28日 21:09
  • すずりん♪

    「加齢のもの忘れは、溜まり過ぎた知識のリフレッシュ」
    怖くなるくらい物忘れの多くなった私にとって、なんと嬉しい、素敵な、心強いお言葉でしょう。
    「適度な「だらしなさ」は、「強い体や心」づくりに必須と考えます」
    だらしない私はこれも嬉しいですね。
    でもね適度ですよ適度と自分を戒めて、
    取り敢えず認知症ではなさそうなことに安堵しています。
    2020年11月28日 21:18
  • わけい

    こんばんわ!すずりんさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    物忘れしないうちに、先にカメラとスマホの忘れ物の件のお話です。
    車の方はど「こかに届けているか、届けたいと思っている」と思います。
    それが警察とは限らない気がしました。

    警察に電話するのは簡単ですが、警察が近くにはないでしょうから現物を届けるのは大変だと思います。
    その方がすぐに気が付けば、ご主人が寄りそうな近くの施設(ロープウェイの駅、申し込んだ観光案内所)などが頭に浮かぶかもしれません。
    後日気が付いたとしたら、その方もどこにどうやって連絡したらいいのやら悩むと思います。でも手元にはおいておきたくないので、せめて「預かっている」ことは、何とかしてご主人が連絡しそうな施設を推測して伝えようとすると思います。

    警察から連絡が無ければ、主だった施設に「カメラとスマホの忘れ物の話」を問い合わせて見てはと思います。

    さて、物忘れと認知症ですが、「適度」って人によって異なるので、「平均値」で表してもその数値は意味のないと思います。
    量や回数や時間などを気にすることなく、こうしなくちゃあ、ああしなくちゃあ・・・と義務的に縛られないで、適当に織り交ぜて色々するのが手っ取り早い気がします。
    すずりんさんは、自分を戒める必要は全くないと思います。
    その理由は、「適度と自分を戒めて」・・・と思ったこと自体で十分な気がします。
    2020年11月28日 23:40