新型コロナウイルスの側面のお話

コロナウイルス画像:国立感染症研究所より 画像右側のコロナウイルスの構造の中の「N、S、E、M」は、ウイルスのエンベロープの中に含まれるタンパク質の略称で、 「N:Nucleocapsid蛋白、S:Spike蛋白、E:Envelope蛋白、M:Membrane蛋白」です。 「Positive strand RNA」は、「プラス鎖RNA」の意味です。 1 新型コロナ…

続きを読む

新型コロナウイルスの2/1時点の状況(2/2・16更新)

1 1/30のニュース記事 ※この記事は、2020/02/02朝の時点の情報を追加しています。 2020/1/30のネット上のニュース記事に次のような記事が掲載されていました。 新型コロナウイルスの感染が急拡大。1/29現在、中国国内の患者数は5,974人。132人が死亡。 これを受けて、東大の医学博士が次のようなコメントをしていましたが、内容にとても違和感があり気になりました…

続きを読む

7年以上続く定番の朝食

年間、同じスタイルの朝食 私の毎日の朝食は、年間を通じて同じスタイルです。 これが定番の朝食です。 定番の朝食ミルク(成分無調整)とコーヒー(インスタント)は、1年間同じです。 トーストも同じですが、日によってハチミツやジャムだったりです。 食パンは8枚切りを1枚だけです。 ジャムは色々なものに変わります。 このときは、たまたま自家製の梅ジャムでした。 …

続きを読む

インフルエンザ(3)~世界初のインフルエンザ治療薬

今回は、 「インフルエンザ(1)~毎年ワクチン接種する理由」と 「インフルエンザ(2)~インフルエンザの変異」 の続きです。 ●世界初のウイルスの増殖を抑え死滅させる薬 ・インフルエンザを1日で治療できる、塩野義製薬の世界初の新薬「ゾフルーザ」が、2018年2月23日に厚生労働省に承認された。 この新薬は厚労省の先駆け審査指定制度により、審査期間を半分程度に短縮して承認さ…

続きを読む

インフルエンザ(2)~インフルエンザの変異

今回は、「インフルエンザ(1)~毎年ワクチン接種する理由」の続きです。 ●インフルエンザの変異のメカニズム インフルエンザウイルスの表面の2種類のたんぱく質(HAとNA)があり、 「HA」は16種類、「NA」は9種類ある。 ・HAとNAの組み合わせが「亜型」 「香港型」は「H3N2」の組み合わせ、「ソ連型」は「H1N1」の組み合わせ。 しかし、同じ亜型の中の同じ組み合わせでも…

続きを読む

インフルエンザ(1)~毎年ワクチン接種する理由

●インフルエンザワクチンの接種をしました 今年も、インフルエンザワクチンの予防接種をしてきました。 12月に接種すると、人によって異なりますが、およそ4月ぐらいまで効果はあるそうです。 11月接種でもよいのですが、11月に行った時にはワクチンの量が十分に確保できないので、 予約が必要と言われ、12月になりました。 今年の場合は、昨年ほどの異常なワクチン不足ではなさそうでした。 …

続きを読む

オリゴ糖の役割とビフィズス菌

●オリゴ糖を買ってみた オリゴ糖が安く売っていた。 体にいいと聞いていたので、試しに買ってみた。 具体的にどのようにいいのかは解らないので、帰ってから調べることに・・・ ※なお、調べ始めてから、理解出来るまでにかなりの期間を要したため、 その間に、オリゴ糖は継続して何度も購入しました。 最初は価格が安いとの動機で購入したが、2回目以降は、含まれているオリゴ糖の種類をチェックして、…

続きを読む