再起動でもWi-Fiに繋がった・2019/11/15のアップデートで修正

Windows10のアップデート後にネットワークにつながった 2019/11/15に ・Windows10更新プログラム・KB4524570のアップデートがありました。 このアップデートには、驚きの修正が入っていました。 😊 アップデートの再起動でもWi-Fiがつながった! 😊 過去2019年08月28日のWindows10のバージョンアップ以降…

続きを読む

四元数の概念を(ほんの一部だけ)実体験

ⅰ 3Dを理解するのに虚数が便利 先日の「transformプロパティの3D変形にチャレンジ」の記事を書くにあたり、3次元のものを回転させる場面が出てきました。 これを理解するのはとても苦労しました。 3Dなので「x、y、z」の軸が登場するのですが、 例えば「z= 1の点をy軸を90度回転させるとどうなるか」との問いに対して、 答えは「x = 1」なのですが、これを頭の中で理解する…

続きを読む

transformプロパティの3D変形にチャレンジ

transform:matrix3dを使った3d変形にチャレンジ 先日の記事の「CSS3のtransformプロパティを使って要素を変形する」でいくつかの変形を紹介しましたが、その記事の中の「① マトリックス変形」の中で「・3D変形:matrix3d()~()内の値は16個あるので省略」としました。 16個の数値とは、4x4の行列を指定しているのですが、つまり数学で言…

続きを読む

要素を横に並べて表示する「flex-wrap」

flexbox機能の一つのflex-wrapプロパティについて CSSで簡単にレイアウトが組めるボックスとしてflexboxという機能があります。 その機能の一部に、「flex-wrap」プロパティがあります。 通常は他の機能と組み合わせて利用されることが多く、例えばflex-direction、justyy-contentなどのプロパティがありますが、まずは使用頻度の…

続きを読む

CSS3のtransformプロパティを使って要素を変形する

要素をtransformを使って変形させる CSSのtransformプロパティを使うと、要素に5種類の変形を適用させることが出来ます。 その5種類の変形とは①マトリックス変形、②回転、③縮尺(拡大・縮小)、④傾斜、⑤移動をひっくるめた表現です。 その場合に2D変形と3D変形とがあります。 ①~⑤は、それぞれ次の関数がありますが、3DとかZ軸がの表現が使われているのが3D…

続きを読む

HTMLでふりがなをふる

ふりがなを漢字の上に表示する<ruby>タグ <対応ブラウザ>だと <div>美味しいもの食べたいな。</div> <div><ruby>明日 <rp>(</rp><rt>あした</rt><rp>)</rp></ruby></di…

続きを読む

HTMLのcanvasタグで図画を表示する

canvasタグとはいったい何者 HTMLのタグでときどき<canvas>タグを見かけます。 キャンバスはこれに絵を描きますが、canvasタグの名前はそれに因んでいるようです。 キャンバスに描く具体的な絵の内容は、JavaScriptで行い、その内容をHTMLで実行しています。 この役割分担を例えていうと、「スケッチブックの中に絵を描くのがJavaScriptで、…

続きを読む

テキストがふわ〜んと現れる

テキストがぼわ〜んと拡大・縮小する Sed ut perspiciatis totam rem aperiam eaque Nemo enim voluptatem Nam libero tempore quo voluptas nulla pariatur? commodi consequatur? id est laborum et dolorum qui…

続きを読む

HTMLだけで画像や文字を動かす

事例1 右から左にスクロール 事例1のソースです。 <marquee> <img class=border="0" alt="" src="https://画像のアドレス" width="" height=""> </marquee> HTMLの<marquee>タグを使って動かしています。初期値は「右か…

続きを読む

prettifyを使って言語のコードソースを見やすく表示する

1 prettifyを使ったJavaScriptのソースの表示例 「prettify」というJavaScriptで記述された、ライブラリを使用すると、通常なら画面上では見ることが出来ない色々な言語で記述されたコードソースを見栄えよく表示させることが出来ます。 これは、prettifyを使ってJavaScriptのソースを表示させた例です。 var bouncingBal…

続きを読む

イラストが流れてループする

左に流れる画像 ただただひたすら左側に画像が流れループしますが、いずれかの女性にマウスで触れるとループが止まります。 離すと再びループします。 この中に、1画像だけ違うものが入っていますが、気づきました? 使用した画像は、2種類だけです。 10種類ぐらいの異なる画像をループできま…

続きを読む

Animate.cssを使ってみる

色々なアニメーションをするAnimate.cssを体験 クリックでデモスタート   ★★ 「Animate.css」 のデモがスタート! ★★   上の枠内の文字部分をクリックすると、「Animate.css」のデモ画面になります。 クリックして開いたデモ画面の中央部分の右側に、「Animate it」のタグがあります。これをクリックしてみてください。     ★文字が…

続きを読む

そもそもjQueryの使い方

jQueryのページにアクセスする 前回、「jQueryのカレンダーを使ってみましょう」の記事を書きましたが、そもそもjQueryの使い方自体の説明をしませんでしたので、今回は同じトップ画面に表示されている小項目の「Checkboxradio」を取り上げて、jQueryの基本的な使い方を説明したいと思います。 「iquery.com」にアクセスすると、次のような画面になります。 ★★ …

続きを読む

jQueryのカレンダーを使ってみると

まずjQueryのカレンダーを見てみましょう JavaScriptの記述で、多くの人がよく使うものは、各種のサイトからライブラリーとして提供されています。 「jQuery」も登録なしで無料で利用できるライブラリーの一つです。 カレンダー表示された画像 本日は、そのjQueryのライブラリーの中から1つだけ「カレンダー」を紹介します。 ★★ jQueryライブラリーへのリンク…

続きを読む

お遊びの「気持玉」

お遊び「気持玉」をポチッ! 単なるお遊びの「気持玉」を作ってみました。 これは本物の「気持玉」ではありませんので、試しに気楽にいくつでも好きなだけポチッしてみてください。 ※リンクは付きませんし、匿名です。 本当に動作するとは思ってもいませんでしたが、やっとのことで動作した時は感動しました。 CSSとJavaScriptを使うと、面白いことが出来るんですね。 ※なお、本物の「…

続きを読む

雪が降る・・・寒いです

寒いと思ったら雪が降ってきた こんにちわ!わけいです。寒くなり、まるで雪が降ってきたような感じです。 ※昨日アップした記事は「気持ち玉欄・コメント欄」がクリックを受け付けない状態でしたので、本日修正しました。 昨日の記事のたった1行を書き変えるだけで、泡→雪の画面に変えています。 …

続きを読む

泡がただよう画面

秋も深まり、泡のただよいの中で考え事 不思議な世界がかなり下の方まで続きますが、バブルは画面端から消えてもはじけません。 CDNjs シート使用: https://cdnjs.com/libraries

続きを読む

画面を桜の花びらが舞い落ちる

桜の花びらが画面いっぱいに舞う 桜の花びらが、画面いっぱいを舞い散ります。 これが札束だったら、すごいことになりそうですね。 時々風が吹いて、花びらが横に舞うところが憎い演出です。 詳しくは、sctwayさんのサイトへ。 ※季節的には、枯葉が舞い落ちたり雪が降ったりですが、何事も早めの準備も怠らないように、です。 ソースはJavaScript sctwayさんの…

続きを読む

3つの重なった円をゆっくり回転させる

やっと3つの円と文字が重なった これは、しばらく前(2019/09/22)に手掛けたのですが、3つの円が重ならず、しかも文字はとんでもないところに表示されました。 そればかりでなく、記事以外の部分と重なって表示され、しばらくそのままになっていました。 下書き記事がかなり溜まってしまいました。 そのうちの1つにチャレンジし、ソースを見直し、何とか表示されるようになりまし…

続きを読む

引用にスタイルを適用する

引用のルールと根拠 今まで、引用に関して深い注意は払っていなかったのですが、もっと注意して引用すべきだと感じました。 そこで引用に関して、どのようなルールや根拠があるのか調べてみました。 1番の根拠となるのは、著作権法です。 著作権法の引用の要件を満たしていない場合は、違法な無断転載とみなされます。 著作権法の第32条に、引用に関する規定があり、その範囲…

続きを読む

CSSのブレンドモードを使ってみる

事例0 普通に2つの画像を重ねただけ 2枚の画像を単に重ねただけの基本的なモードです。 ※2枚重ねた上側の画像はPNG形式にしてありますので、文字以外の部分が透明になっていますが、通常は白色などの背景色で四角い画像になりその部分の下側は隠れてしまいます。 Adobe PhotoshopやIllustratorなどのソフトで昔から搭載されている機能と同じ「ブレンドモー…

続きを読む

リニューアル後の使い方の情報一覧

色々出ている情報を取りまとめ リニューアルに伴い、変更になった点や問い合わせが多い事項などを、一つに取りまとめました。 新しい情報があればその都度、追加しています。 (内容は2019/10/08現在) 以下のブログ記事の構成は、 <1 容量・文字数・対応ファイル> <2 表示> <3入力・編集・公開> <4 画像> <5 機能> <6 ログイン> <7 コメント> <…

続きを読む

ピンク系の泡がただよい、変化する秒を表示

CSSとJSを使って、泡を背景に変化する秒を表示 はじめてのJavaScript 試しに、JavaScriptとCSSを使って表現してみました。 JavaScriptは、今まで使ったことはなかったのですが、面白そうですね。 「はじめてのJavaScript」テスト記事です。 最初は、単に「秒の表記」だけが目的でJavaScriptを使って…

続きを読む

A4の紙を半分にして重ねることを42回繰り返すと月まで届く

A4の紙を半分にし重ねること42回の繰り返しで、月まで届く 「A4のコピー用紙を半分に切って重ねることを繰り返すと、42回目には月まで届く。」 ということが、ある本に書かれていました。 その本のタイトルも記憶がないので、それらしきものを探しましたが、どこかにあるはずですが見つかりません。 ただ、その本をベッドで横になり読んでいて、そばにあった紙に計算し…

続きを読む

醤油とソースの食文化の違い

えっ!天ぷらに醤油かけるの?と言われた 学生時代に友人と一緒に学食(大学内の食堂)で天ぷらを食べたときのことでした。 私はいつも通りに醤油をかけたのですが・・・ 隣の席の友人が言った「えっ!それ醤油だよ、醤油かけるの?」 その友人は、天ぷらに醤油をかけるなんて信じられないと、とても驚いた様子でした。 逆に私も同じように驚きました。 その友人は何と! ソースで天ぷらを食べたので…

続きを読む

モンティ・ホール問題:3つのドアの賢い選択

モンティ・ホール問題の色々なバージョンに何度か出会った モンティ・ホール問題は、モンティ・ホールが司会者を務めるアメリカのゲームショー番組、「Let's make a deal」の3つのドアのうちの1つにある賞品を当てるゲームに由来するものです。 登場人物は、司会者とプレーヤーの2人だけですが、そのゲームのルールは・・・ ■ゲームのルール ①3つのドア に、景品1つとハズレ2つがラン…

続きを読む

ふにゃんと曲がった罫線枠

CSSのソースを書く位置を変えてみました 今回は、CSSのソースはこの部分のすぐ上が書きました。 CSS部分は<head>~</head>の中に書きましたが、あくまでもブログの中の本文部分です。なので、<style>~</style>で囲っています。 ブログの本文の外の上部にも<head>部分が書かれていると思いますが、<head>~</h…

続きを読む

画像の持つ色情報

1ピクセルに含まれる色情報 前に「ブログに使用する画像と解像度の話」をしました。 その記事では、1ピクセルは3バイトの色情報を持っていると、説明しました。 では、1ピクセルの3バイトの色情報とは、何色の色を表現できる色情報なんでしょうか? という点に関して、説明したいと思います。 ※この記事は、「ブログに使用する画像と解像度の話」の記事が長かったので、その記事に含まれて…

続きを読む

ブログに使用する画像と解像度の話

1 解像度には2つの意味がある ブログに使う画像についてのお話をしようと思います。 その際に、知っておかなければならない言葉があります。 「解像度」です。 この言葉は、聞いたことがないという人はいないと思いますが、 理解の程度は様々だと思います。 ①プリンターや写真など印刷で使用する「解像度」 ②PCやTVやスマホなどのモニターで使用する「解像度」 ①と②の2種類…

続きを読む

ネット上で8÷2(2+2)=?で議論になっている

8÷2(2+2)=? 答わかります?とのニュース記事 つい先日、「8÷2(2+2)=? 答わかります?」とのニュース記事を見ました。 この問題の答えをめぐって、Twitter上では、「1」と「16」という人に二分されているそうです。 えっ~これが話題になるような問題なの? と思いながら、記事を読んでいくと・・・ 私は、最初は16じゃいけないの?と思っていましたが、考えてみると、…

続きを読む