太陽圏外の人工物・ボイジャー1・2号の現在位置

2018年12月21日の記事で「地球から最も遠い人工物・ボイジャー1号と2号の現在位置」取り上げているのですが、その後どうなっているのか気になっていました。 今回は、昨夜(2020/03/16)入手したデータをふまえて、ボイジャー1・2号に関してのお話です。 2020/03/16時点のボイジャー1号・2号の位置 1977年9月5日に打ち上げられたボイジャー1号と、1977年…

続きを読む

新型コロナウイルスの側面のお話

コロナウイルス画像:国立感染症研究所より 画像右側のコロナウイルスの構造の中の「N、S、E、M」は、ウイルスのエンベロープの中に含まれるタンパク質の略称で、 「N:Nucleocapsid蛋白、S:Spike蛋白、E:Envelope蛋白、M:Membrane蛋白」です。 「Positive strand RNA」は、「プラス鎖RNA」の意味です。 1 新型コロナ…

続きを読む

新型コロナウイルスの2/1時点の状況(2/2・16更新)

1 1/30のニュース記事 ※この記事は、2020/02/02朝の時点の情報を追加しています。 2020/1/30のネット上のニュース記事に次のような記事が掲載されていました。 新型コロナウイルスの感染が急拡大。1/29現在、中国国内の患者数は5,974人。132人が死亡。 これを受けて、東大の医学博士が次のようなコメントをしていましたが、内容にとても違和感があり気になりました…

続きを読む

植物が水を根から吸収して高いところに運ぶ力

1 ヒトの呼吸は 口や鼻から入った空気は気管を通って肺に届きます。 でも、肺には筋肉が無く、自ら膨らんだり縮んだりしていません。 どうやって、息を吸ったり吐いたりしているのでしょうか? 肺を包んでいる胸腔や横隔膜がその役割を担っている。 胸腔は、ろっ骨とその間をつなぐ筋肉に囲まれた肺を包んでいる。 胸腔の底には横隔膜がある。 横隔膜が縮んで下がると、胸腔がふくらみ肺…

続きを読む

3種類の虚数の関係

先日「四元数の概念を(ほんの一部だけ)実体験」の記事の中で、四元数の重要な定義として「2 = j2 = k2 =i j k = - 1」になっている。 その理由は「最も基本的な定義なので、そういうものだと追及は諦めてください。」と書いたのですが、実は私はその後もなぜなんだろうと考えていました。 本日は、その3種類の虚数について、もう少し掘り下げてみたいと思います。 1 …

続きを読む

西暦から暗算で干支を知る方法

今年も早12月になり、時の流れの速さを実感するようになりました。 12月と言えば、年賀状の用意ですね。 来年は、「子」か・・・。 ところで、西暦の干支の関係はどうなっているのか、ふと疑問に感じました。 1 今年は何年? 分かりやすく書かれた数式関係の本に、西暦からの干支の計算方法が書かれていました。 (西暦+9)÷12 のあまりの番号がその年の干支。割りきれたら1…

続きを読む

調号と調

1 調号について思うこと 沢山あると困るもの、といってすぐに思い浮かぶのが借金ですが、(レベルが違いますが)音楽の変化記号(♯や♭)も多いと嫌になります。 調号に沢山の変化記号が付いていると、これは何調??などと考える以前に、スルーしてしまいます。 プロorプロ級の方はスゴイですね、こういうのも平気で歌ったり演奏してるんでしょうね。 ところで曲頭に書かれている変化記号を調…

続きを読む

A4の紙を半分にして重ねることを42回繰り返すと月まで届く

A4の紙を半分にし重ねること42回の繰り返しで、月まで届く 「A4のコピー用紙を半分に切って重ねることを繰り返すと、42回目には月まで届く。」 ということが、ある本に書かれていました。 その本のタイトルも記憶がないので、それらしきものを探しましたが、どこかにあるはずですが見つかりません。 ただ、その本をベッドで横になり読んでいて、そばにあった紙に計算し…

続きを読む

大気の巨大な圧力に押しつぶされない理由

大気からの圧力 ヒトは(といっても他の動植物や物体も全て同様ですが、とりあえずヒトに関して)、生まれたときから現在に至るまで、巨大な大気からの圧力を受けながら生活しています。 でも、実際のところ、大気から巨大な圧力を受けていることを実感しません。 大気からの圧力=大気圧ですが、絶えず変化しますが平均的には1013ヘクトパスカルだそうです。 この「〇〇ヘクトパスカル」はよく天気予報の台…

続きを読む

ブログに使用する画像と解像度の話

1 解像度には2つの意味がある ブログに使う画像についてのお話をしようと思います。 その際に、知っておかなければならない言葉があります。 「解像度」です。 この言葉は、聞いたことがないという人はいないと思いますが、 理解の程度は様々だと思います。 ①プリンターや写真など印刷で使用する「解像度」 ②PCやTVやスマホなどのモニターで使用する「解像度」 ①と②の2種類…

続きを読む

ネット上で8÷2(2+2)=?で議論になっている

8÷2(2+2)=? 答わかります?とのニュース記事 つい先日、「8÷2(2+2)=? 答わかります?」とのニュース記事を見ました。 この問題の答えをめぐって、Twitter上では、「1」と「16」という人に二分されているそうです。 えっ~これが話題になるような問題なの? と思いながら、記事を読んでいくと・・・ 私は、最初は16じゃいけないの?と思っていましたが、考えてみると、…

続きを読む

カーナビのGPSに4機の衛星が必要な理由

GPSの基礎知識 GPSを使うのに、GPSの衛星が4機必要だと言われます。 どうして、1機じゃダメなの?などと思ったことはありませんか? 今回は、GPSについて取り上げてみました。 言葉の説明 GPS: Global Positioning Systemの略、アメリカの衛星測位システム、世界をカバーするため31機で運用されている。これにより、対象物の位置が特定できる。 …

続きを読む

「光速不変」について・・・

真空中の光の速度は秒速30万km 真空中の光の速度は30万km/秒です。 これは、どのような場所にいる人、例えば止まっている人、電車に乗っている人、ジェット機や宇宙船に乗っている人から観測しても、すべて同じ秒速30万kmになります。 これを「光速不変」というのですね。 今回はこの光速不変について考えてみました。 <言葉の説明> ※光速は正確に、「真空中の光速の値は 299…

続きを読む

2つのサイコロを振ったとき、出易い合計数はあるか?

2つのサイコロを振ると 2つのサイコロの合計数の最小値は2で、 最高値は12ですね。 合計数は2~12の数のいずれかになります。 このときに、出やすい数字ってあるのでしょうか? ※サイコロに、「構造上の偏りは全くない」との前提です。 出やすい数と出にくい数がある 一度に全ての数について検討するのは大変なので、 最初に、合計数が「2と3」の場合について考えてみます。…

続きを読む

「体重計」の数値は何を示す?

●体重計の数値は質量か重量のどっちの意味か? 普段は、あまり考えたことはないかも知れませんが、 体重計で測定して「60」kgだったら、その「60」は何を意味しているか?ご存知でしょうか。 家にある体重計の取扱説明書を見ると・・・ 高精度のはかりは、使用地域により重力の影響を受け、誤差を生じることがあります。 ご使用になる地域を設定することにより、この誤差を解消することができます。 …

続きを読む

「ニワトリが先か卵が先か」やっと決着

●「ニワトリが先か卵が先か」についてやっとわかりました 今までも、何度となくこの問題を「どうせ考えても答えは出ない、無駄だけど」と思いつつ、考えていました。 Alexas_FotosによるPixabayからの画像 今まで、答えが出せなかったのは、「ニワトリが先か卵が先か」を「鳥が先か卵が先か」に置き換えて考えていたからだと、気づきました。 あくまでも「ニワトリ」に限定して…

続きを読む

九九が苦手なある地方の高度な計算方法

●珍しい「指掛け算」 ヨーロッパのある地方の農民の特殊な掛け算の方法について、矢野健太郎氏の著書「数学物語」に、とても興味深い話が書かれていました。 ●5より大きい数の九九が出来ない 本に書かれていた内容のあらすじは・・・ 「この地方の農民は、5までの九九は知っているが、5より大きい数の九九を知らない。」 「5より大きい数の掛け算をするときは、両手の指を使って計算する。」 …

続きを読む

世界の曜日の順番が日月火水木金土の理由(4)

●ドイツでは 「世界の曜日の順番が日月火水木金土の理由」について、過去3回にわたり説明してきましたが、 いよいよ、今回はその締めくくりとなります。 さて、曜日や天体名に関しては、エジプト・バビロニアからギリシア・ローマを経て、さらに北欧に伝わったのですが、 その多くは、その地域になじみのある北欧神の名前に置き換えられました。   ( 曜日名/天体名の順 ) 日曜日~S…

続きを読む

世界の曜日の順番が日月火水木金土の理由(3)

●曜日の全てに天体名を使うのは古代ラテン・古代ギリシア、インド・タイ・日本・韓国だけ 前回までの話で、曜日の概念や曜日名の順はエジプト・バビロニア地域で生まれ、 それが周辺地域に伝わっていったものですが、 前回は、その概念がインドから中国を経由して日本に入ってきた経緯を書きました。 日本での曜日名は、すべてが天体名と同じですが、 現在その様な国は、世界的には少数派となっています。 …

続きを読む

世界の曜日の順番が日月火水木金土の理由(2)

●バビロニアからインドへ、そして中国へ 時間や曜日の概念の基になる「年・月・日・時」は、そもそも天体によって生まれたものであり、 それを基本にして、曜日の概念が生まれたもの。 つまりは、時間に関するものは天体が支配しているという考え方は自然なものと言えます。 曜日の概念や曜日名の順はエジプト・バビロニア地域で生まれ、周辺地域に伝わっていったものですが、 今回は、その概念がインドから…

続きを読む

世界の曜日の順番が日月火水木金土の理由

●世界の曜日の順番について 週の始まりは、国によって月曜日始まりや日曜日始まりがあり異なることがあるが、曜日の順番が日本と海外とで同じなのはなぜなのだろうか? それに、 日本の日曜日と月曜日が英語のSundayとMondayに対応しているのは理解できるが、 それ以外の曜日の「火水木金土」は、日本の曜日名と英語圏の曜日名と本当に対応しているのか? 対応しているとするとそれはなぜ? …

続きを読む

青空の青い光がなかったら何色になる

青空はどこを見ても青色だが 皆さんは、もし空が青くなかったら・・・、 そのとき空は一体、何色に見えるか考えてみたことありますか? 私は、この数日間、このことで眠れなかったのですが、 光の本を読んでいるうちに、いつの間にか寝ていました。 (眠れないのは錯覚でした。やはり寝ていたようです (-_-;)) 月面着陸の写真 アメリカのアポロ11号が、月面に到着した時の写真です。…

続きを読む

学名の表記方法

●学名の根拠 原種植物の学名は、 International Code of Nomenclature for algae, fungi, and plants:(ICN) 国際藻類・菌類・植物命名規約により、命名される。 なお、栽培植物については、International Code of Nomenclature of Cultivated Plants:(ICNCP)栽培植…

続きを読む

「星の数ほど」・「砂の数ほど」はどのくらいの数

●自称作家は星の数ほどもいる よく、「数が非常に多いこと」を例えて、「星の数ほど」・「砂の数ほど」という表現をします。 例えば、 ①「振られたからって気を落とすな、この世に女(男)は星の数ほどいるから」とか、 ②「星の数ほどの時間が過ぎても、どうか二人で一緒にいられますように」とか、 ③「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」(by石川五右衛門) などのように、使われています…

続きを読む

地球から最も遠い人工物・ボイジャー1号と2号の現在位置

★2018/12/20時点のボイジャー(Voyager)の位置 日本時間2018/12/20-19:10頃のNASAのデータ ※画像のボイジャー2号の打ち上げ年が、1978年になっていますが、1977年の誤りです。 2つのボイジャーは、現在どの辺りの宇宙空間にいるのだろう? 特に、ボイジャー1号の方は、人類史上初の「恒星間空間に到達した人工天体」であり、人類が作った物体で地球から最も…

続きを読む

植物の学名の読み方

学名はラテン語 植物の学名は、ラテン語です。 この場合、由来がラテン語以外の言語、つまり英語、日本語であっても、 それはラテン語の学名とみなされます。 人名や地名などを語源とするものは、そのほとんどがラテン語以外です。 ※人名や地名の語尾に命名規則に則ってラテン語化するための文字をプラスします。 学名は記述語 学名は、会話が目的ではなく、書物等に記述するのが目的なので、…

続きを読む

国際度量衡総会で新定義採択

●第26回国際度量衡総会で新定義採択 2018年11月13日~16日の間、フランスで第26回国際度量衡総会が開催された。 最終日の16日にはキログラムを含む基本4単位の定義改定が審議され、新定義が採択された。 このことにより、全ての計量単位が原器という器物から解放される歴史的節目となった。 新定義は、「2019日5月20日から適用」されることも決議された。 ●国際基本…

続きを読む

インフルエンザ(3)~世界初のインフルエンザ治療薬

今回は、 「インフルエンザ(1)~毎年ワクチン接種する理由」と 「インフルエンザ(2)~インフルエンザの変異」 の続きです。 ●世界初のウイルスの増殖を抑え死滅させる薬 ・インフルエンザを1日で治療できる、塩野義製薬の世界初の新薬「ゾフルーザ」が、2018年2月23日に厚生労働省に承認された。 この新薬は厚労省の先駆け審査指定制度により、審査期間を半分程度に短縮して承認さ…

続きを読む

インフルエンザ(2)~インフルエンザの変異

今回は、「インフルエンザ(1)~毎年ワクチン接種する理由」の続きです。 ●インフルエンザの変異のメカニズム インフルエンザウイルスの表面の2種類のたんぱく質(HAとNA)があり、 「HA」は16種類、「NA」は9種類ある。 ・HAとNAの組み合わせが「亜型」 「香港型」は「H3N2」の組み合わせ、「ソ連型」は「H1N1」の組み合わせ。 しかし、同じ亜型の中の同じ組み合わせでも…

続きを読む

インフルエンザ(1)~毎年ワクチン接種する理由

●インフルエンザワクチンの接種をしました 今年も、インフルエンザワクチンの予防接種をしてきました。 12月に接種すると、人によって異なりますが、およそ4月ぐらいまで効果はあるそうです。 11月接種でもよいのですが、11月に行った時にはワクチンの量が十分に確保できないので、 予約が必要と言われ、12月になりました。 今年の場合は、昨年ほどの異常なワクチン不足ではなさそうでした。 …

続きを読む