わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花茎の挿し木が1年たってようやく動きが出てきた

<<   作成日時 : 2009/10/25 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Echeveria Perle von Nurnberg
これは、エケベリア・パールフォンニュルンゲルクなんです。
昨年の9月に花の咲いた花茎を挿し木しておいたんです。

根付いてはいたのですが、今まで動きが無くて、
この先どうなるか確かめたくて残しておいたものです。
1年たってやっと新しい芽が出来ました。
こうなると花茎も重要な資源で、やたらと捨てられないですね。
画像


ところで、この植物の名前は、ドイツ語の名前がつけられていますが、
ニュルンベルク(ドイツの都市の名前、−bergはベルグでなくベルクと読む)の真珠という意味ですが、
Perleはドイツ語では、ペルレと読む。

なぜか、vonはドイツ語読みのフォンでPerleだけ英語読みのパールなんて変ですよね。
ドイツ語読みに統一して「ペルレ フォン ニュルンベルク」じゃないと、気の毒と思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
古紫の花茎に付いていた葉っぱで、葉挿しをしましたが、花茎そのものでも葉挿しが出来るんですね。
以前は、あまり花に興味が無くて蕾の時にカットしてましたがブログをはじめてから、綺麗な事に気づいて残すようになりました。
これからは繁殖目的としても使えそうですね。
なな
2009/10/26 16:32
>ななさんへ

花茎の葉はほとんどを葉挿しして、上の方の葉挿しに使うには小さすぎる葉だけ残してそれを挿し木する、これは咲く前の茎でも咲いた後の茎でもどちらでも出来るか実験中です。

最近、花を咲かせると植物のエネルギーをだいぶ使って疲労するような気がして、今までのななさんの様に花茎が出たら早めに切ってます。もちろん葉挿しをして、いくつかは挿し木もしています。

わっきー
2009/10/26 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花茎の挿し木が1年たってようやく動きが出てきた わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる