わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ石(もどき)のメッセージストーン(その2)

<<   作成日時 : 2010/11/30 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トルコもどきのメッセージストーンのWOLCAヴァージョンです。
もちろん言うまでもないでしょうが、単なる石を自分で着色したニセモノのです。
画像



前に紹介したストーンより色がトルコ石らしくなっていると思います。
画像



このラベルはWOLCAさんから購入した「manmaruino」です。

アクリル絵の具で着色したこの石の欠点は、
石と石がぶつかるとはがれやすいことです。

したがってジャラジャラと乱暴に扱うことはできません。
そ〜と扱うこと・・・です。

着色する前の写真を取っておけばよかった。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わっきーさん こんばんわ〜

ガラスとか石とか
アイデアが とっても豊富です。
フランス語で書かれているのがセンスいいですね〜私だったら きっと英語調べて書いてるかも。。。
ガラスも とっても綺麗です。
いろんなコラージュがあって
ぺたぺた貼って 色あいも きっとこだわっているだろうし 紙を切ったり 便せんを使ったり
アイデアがすごいです。

奥様も見ていて関心していらっしゃるのではないですか?

nao
URL
2010/12/01 21:20
>naoさんこんばんは

今年、色々な辞書を一気に購入しました。
フランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語、中国語そして英語。

滅多に使わないのですが、ラテン語は植物名を調べるとき用、ドイツ語・フランス語・イタリア語は発音を調べるため用、英語は使いやすい2色刷りに更新するために購入しました。

中国語はなぜ買ったか自分でも分かりません。
1度サボテンのことを中国語で何て言うか知りたくてそれだけのために買ったような気がします。

ちなみにサボテンは中国語では「覇王樹」でした。(それだけなら立ち読みでもよかったんですが)

フランス語の辞書をペラペラと適当にめくって、洒落た文書があったらそれをときどき引用します。
その時は意味が分かっているのですが、本当にすぐに忘れてしまいます。

妻は滅多にほめてくれないので、張り合いがないです。
わっきー
2010/12/02 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トルコ石(もどき)のメッセージストーン(その2) わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる