わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四角碧瑠璃鸞鳳玉の3つの発見!

<<   作成日時 : 2011/08/23 06:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


これ何でしょうね?
四角碧瑠璃鸞鳳玉というお経のような名前のサボテンなんです。
画像





今回このサボテンを見ていて、
3つの発見をしました。
画像





発見その1・・・
なぜ親株の頂点に子株が出来たのかな?

普通はその部分は花が咲くところです。
画像





発見その2・・・
親株は名前のとおり四角・・・つまり4稜ですが、
子は5稜になっています。

子供の名前は親と変わるんでしょうかね?
・・・稜は親と子とでは変わることが頻繁ですから、
その数を名前に用いることは止めた方がいいということですね。

ですからこれは碧瑠璃鸞鳳と言うべきですね。
種子も子株も4稜に固定されているものなら四角を付けてもいいと思いますが。
画像



また大きい方から長男、次男、3男の順に子供が出来ましたが、
それぞれ稜の形状が違っています。

長男は5稜、次男は4.5稜、3男は6稜。
画像





発見その3・・・
鸞鳳の花は通常は稜の上で咲くんですが、
これは谷の部分につぼみが出来ています。
画像





下の写真は子株の長男に早くもつぼみが出来ましたが、
ちゃんと稜線上にあります。

これが普通なんですけどね。
画像
多肉やサボテンはよく観察すると、
常識から外れたような出来事がときどき発見できますね。

多肉の辞書に「常識」と言う言葉は無い!
と感じた次第です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

Blogランキング、参加してます(;´▽`A`` 
いつも応援していただきありがとうございます。
お陰さまでブログ制作の励みになっています。

他にも素敵な多肉たちが色々紹介されています、
応援クリックをしてご覧ください。
お願いします <m(__)m>
↓↓(ポチッ)
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごーーい!
おもしろいですね
花芽になるはずが、子株になることもあるらしいですよ
そういうのはモンストになりやすいようです

そうそう、生き物相手は常識とか、マニュアルとかない!!って私も常々思ってます(笑)
なつ
2011/08/23 19:49
>なつさんへ

おはようございます。
マニュアル通りにはいかないと痛感していますが、・・・というよりマニュアルも当てにならない気がします。

よく観察すると色々な発見があって面白いですね。
わっき
2011/08/24 08:07
おはようございます。
またまた出ましたね、凄い名前が。
四角碧瑠璃鸞鳳玉って普通読めないし書けないですよね。
形も名前もインパクトが強い植物です。
teddyy
2011/08/25 08:50
>teddyyさんへ

こんばんは、遅くなりました。

よみは「しかくへきるりらんぽうぎょく」と言います。
基本の品種は「鸞鳳玉」で、肌に白い霧状のものが無いものは「碧瑠璃」をプラスして、さらに三角とか四角を表す「四角」をプラスしてこの新種名になってます。

サボテンにしては刺が無い(と言っても刺座はある)ので痛くなくて取り扱いやすくて好きです。
わっき
2011/08/27 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四角碧瑠璃鸞鳳玉の3つの発見! わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる