わけいの多肉とライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS この度のリオ五輪は感動した

<<   作成日時 : 2016/09/06 20:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックに関して、ロンドン大会まではちょっと冷めた気持ちで観ていました。

でも、リオ五輪では色々な場面で感動しました。

●まず、陸上・男子400mリレー。
日本人選手は、一人一人の実力では4人分合計してもとても太刀打ちできなかったでしょう。

今回銀メダルという歴史的な快挙を成し遂げた裏には、
どうやったら記録を上げられるか?ものすごい創意・工夫・練習とそれを確実に実行すれば勝てるはずという信念があったに違いない!
もっと別の何かがあったのかもしれない。

陸上のトラック競技は、ぼぼ黒人選手独占状態の中にあって、この中に日本人チームが入れたことは、
胸が熱くなる感動をいただきました。


●レスリング・女子の大活躍!
本当に頼もしい活躍です。
最後の最後での逆転劇、絶対勝てるという最後まであきらめないで金メダルを手にした人たちが多かった。

吉田選手の銀も立派です。
他の選手が金を手にできたのは、吉田選手がいたからです。
吉田選手は金以上の活躍をしたと言えるでしょう。


●卓球・男子団体での水谷選手には本当に感動した。
決勝に臨む前のインタビューで「ここまで来たら金しか考えていない」というような内容の発言をしていたが、
このくらいの気持ちで戦わないとダメなのか・・・「ここまで来られただけでいい」とは考えちゃダメなんだな、
って感じました。

それが、決勝戦では、対戦相手の中国の選手にはそれまで一度も勝ったことがなかったのに
ほんとに勝っちゃった。

人が変わったみたいに、実力がパワーアップして、あのインタビューの発言はハッタリではなかったんだと、
これまた胸が熱くなった。

チームとしては銀でしたが、水谷の戦いを考えたら金と同じ価値のあるメダルだ!


●バドミントン・女子ペアよくやった。
決勝戦の最終セットでもうだめかと思っていたら、5ポイント連続で大逆転優勝。

すごい!
今回は高橋・松友ペアだったけど、選手層が厚いためオグシオ以来色々なペアが活躍している。
オグシオ(小椋・潮田)→スエマエ(末綱・前田)→フジカキ(藤井・垣岩)→タカマツ(高橋・松友)

オグシオという愛称が強烈だったので、他のペアはちょっと影が薄いかもしれない。
でも多くのペアが途切れることなく活躍してくれたので、今回の金メダルのへとつながった。

今までの選手の力が結集して今回の開花に繋がったんだと思う。

●まだまだ、多くの競技で活躍した選手は多いけど、
他の選手の話は割愛させていただきます。

でも、オリンピックって次の大会が始まるまでの4年間は
すご〜く長く感じるけど、
始まると、あっという間に終わってしまいますね。


●2020東京五輪は、きっともっと熱いぞ!
胸が熱くて・感動して、心臓の弱い人は注意が必要かも。
私も4年後に向けて心臓を鍛えないともたないかも。


さて、感動したので、本日もNABISCOラベルを10連発します。


画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像


以上です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この度のリオ五輪は感動した わけいの多肉とライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる